早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

招待試合   試合結果

2002/06/09
(Kick off 13:00)

広島

早大A 全広島
  101 56 - 0 5  
45 5
T G PG DG PT   T G PG DG PT
8 8 0 0 0 0 0 0
7 5 0 0 1 0 0
15 13 0 0 0 1 0 0 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール PT:ペナルティトライ

レフリー
畠本 茂也///
タッチジャッジ


対全広島戦観戦記

2002/06/09

対全広島戦・観戦記

 うだるような暑さのなか、試合はキックオフ。社会人チーム(全広島はマツダと中国電力の合同チーム)への兆戦がスタートした。開始からしばらくは、強い風の影響もありミスを連発。精彩を欠き、何とも締まらない雰囲気が蔓延した。
 こんなダラけたチームに喝を入れたのが、NO8に抜擢された佐々木隆道(1年)。7分に相手防御を強引にこじ開けトライを奪うと、その直後には相手を向こうに倒す超強烈なタックルを披露。まさに獅子奮迅の活躍で、完全に流れをワセダに引き寄せた。
 清宮監督も大絶賛のこのタックルで勢いづくと、そこから立て続けに4トライ。本来の姿を取り戻し、前半20分であっさりと勝負を決めてしまった。この展開で目を引いたのがSO大田尾竜彦(3年)の積極性。自ら勝負し、幾度となく相手の裏に抜け出したそのプレーは圧巻だった。  勝負が決まると観衆の興味は次第に内容へシフト。ワセダがいかに華麗なプレーを見せるかにファンの目が集中し始めた。しかし、こんな期待にもあっさりと応えてしまうのが今年のワセダ。大田尾の50メートル独走トライ。CTB内藤晴児(3年)の滑らかなランニング。相手ふたりを一気に交わすWTB仲山聡(4年)のステップ…。ため息の出るプレーの連続で、しっかりと観衆を魅了し続けた。
 「世の中に希望と感動を与える」ことをミッションに掲げるこんなワセダの戦い振りは、広島のファンの心もがっちりと掴んだはず。「選手権を獲るのはそう難しいことではないと思っている…」(清宮監督)。今年のワセダは春からエンジン全開だ。<HP委員 疋田拡>

<ヘンリーも全開!>
 昨日、ついにあのヘンリーが来日。この日の朝、広島でチームに合流した。「いいゲームをしよう」と選手を送り出すと、長旅の疲れも見せず、熱心にゲームを観戦。鋭い視線でワセダのプレー見守った。
 「世界一の戦略家」と言われるだけあって、その眼力はかなりのもの。前半の40分を見終わると、「BKにもう少しバリエーションが欲しい」と早速、首脳陣に新たなムーブを提案した。さらに試合後には大田尾とCTB安藤栄次(2年)を呼び寄せ、立ち位置、クロスでのコース取りについてアドバイス。初日からヘンリーも全開です!

<ヘンリーのファーストインプレッション>
「今日はとてもいいゲームだった。ワセダの選手はラグビーをとても愛していると感じた。チームとして機能しているし、テクニックもある。課題はスクラムとラインアウト。アタックのバリエーションももう少し欲しい。後半途中から出たスクラムハーフ(田原耕太郎)と13番(内藤)はベリーグッドプレーヤー。NO8(佐々木)はプレーにムラがあるけれど、生まれ持った素質はすごい。13年前に来たときよりいいチームだよ(笑)。もう向こうに帰ってもいいくらい(笑)」

<ヘンリーも絶賛の内藤>
「いつもは大悟さんひとりで抜いているけれど、今は僕と栄次でチャンスを作ろうと考えている。それで最後はバックスリーで仕留められれば。今日は柳沢さんから2センのところがねらい目だと言われたので、そこを思いきり狙った。相手が強くなったときにどれだけやれるかが大事。強いところとやったときでも、今の形でチャンスメークできればと思っている。今はAで使ってもらっているけれど、ディフェンスや激しさという部分が自分には足りないことが分かった。これが分かっただけでも価値のあることだと思う。ヘンリーさんにも色々と教えてもらいたい。今シーズンの目標はとにかく試合に出ること。昨年はずっとBだったので今年はひとつでも上で出たい。大悟さんには普段からかなり教えてもらっている。目標の人だし、追いつけるようにがんばりたい」

A招待試合 試合情報一覧

2002/06/29 関東学院大 ○ 35-34 ●

2002/06/23 同大 ○ 62-24 ●

2002/06/16 明大 ○ 82-19 ●

2002/06/09 全広島 ○ 101-5 ●

2002/05/19 慶大 ○ 108-17 ●

全広島との戦績

過去の戦績はありません

トラックバック一覧

TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 POWER PRODUCTION GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 Diverta Nakashima & Co.
finan=sense Valor Holdings
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube