早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

練習試合   試合結果

2008/06/15
(Kick off 13:00)

上井草

早大B 明大B
  34 10 - 0 5  
24 5
T G PG DG   T G PG DG
2 0 0 0 0 0 0 0
4 2 0 0 1 0 0
6 2 0 0 1 0 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

レフリー
タッチジャッジ


対明大B 父の日に最高のプレゼント?

2008/06/16


 優秀監督賞・山本裕司? はたまたグッドファザー賞・山本裕司? キックオフ直前、「マジカルアイ」がゴール裏に陣取ると、この日の主演男優にして孝行息子に、スイッチが入った。「僕にとっては初めての早明戦で試合前はすごく緊張してたんですけど…、裕司さんの顔を見て落ち着きました。キックオフが迫ってもなかなか来てくれてなくて、ずっと早く来ないかな、早く来ないかなって…。ギリギリに来てくれて、裕司さんの顔を見た瞬間、吹っ切れました。今日はこれでいけると」(CTB村田大志)…。何じゃ、この信頼関係は?! 山本裕司がいれば、CTB陣は怖いものなし? とにもかくにも…、手塩に掛けるかわいいかわいい教え子が、『父の日』に爆発した。
 ゴール前釘付けをうまい具合に凌いだ12分、流れるようなラインアタックからCTB村田大志がボールを受けると、目の前に広がる花道を一直線。振れ幅の大きなステップ、独特のしなやかさ、何より「俺が決める!」の意志。素晴らしい! そのストライドを生かした美しき走りに、ついてこれる者はいなかった。「村田はひとりで英語を聞いて、笑っていたりするんですよ(英語英文科に在籍、受験時には英語での面接も突破したツワモノ!)。独特の世界を持っているというか…、すごい奴です(笑)」(主将・豊田将万)。村田大志、恐るべし…。宮澤、長尾の両CTBも堅いけど、ダイシもAで見てみたい!
この豪快な先制トライで明治の勢いを削ぐと、つられるようにして大島佐利、佐藤晴紀の両FB/WTBも躍動。ときに美しく、ときに豪快に、もうBKが抜ける、抜ける。前半44分、ドロップアウトから果敢に仕掛け、まさに粘り勝ちでトライを挙げる(超でかい!どこからでもいく『Dynamic Challenge』!)と、後半も流れるようなアタックで完全にゲームを支配した。今年のテーマは、BK対BK、人数が揃っていても自ら仕掛けて相手を抜き去る! この日見せた力に頼らない、美しきトライの数々は、その歩みが正しい方向に向かっていることの証でもあった。
 FW陣もスクラムには課題を残しながら、唯一の国際教養学部生、No8尾崎拓矢(とにかく生き生き!)を中心にまとまり、運動量で相手を上回ったグッドゲーム。中竹監督就任後、春シーズン明治Bに勝ったのは、実は初めて…。これでまたひとつ呪縛が解けた、ここでまた乗っていける。変えられるところは、まだまだたくさん。『豊田組』セカンドチームは、この先もっともっと強くなる―


<昇り竜!豊富な運動量で勝利をもたらしたNo8尾崎拓矢>
「自分は一ヶ月前までコルツ(Eチーム)。チャンスは今日だけだと思い、とにかく気合いを入れて臨みました。試合の途中で無我夢中になったというか、吹っ切れたというか、思っていたようないいプレーができたと思います。自分的には走れていたと思うんですけど…、後半の頭にトライされた場面は、FWがまったく動けていなかった(まるで先週の帝京Aマッチのような…)ですし、まだまだ走らないといけないです。自分は明治Bとやるのは初めてでしたけど、前半の頭からもうブレイクダウンでは勝てるなと。チームとしてはいい試合だったのかもしれないですけど、ペナルティコントロールはできてなかったですし、0にも抑えられなかったですし、突き詰めるところは、まだまだたくさんありますね。自分のなかでは、今日は運動量勝ちです。FW全員で走ろう、走ろうと言ってましたから。同期の奴らがどんどん赤黒着てますし、本庄で着ていないのもあとは自分だけ。今年はとにかく赤黒だけを考えてやっていきます。僕は下手くそな選手。セービング、タテへの突破、ホントに思い切りのよさだけが売りだと思うので、迷わず、そこで勝負していきます。昨年夏まで1年間オーストラリアに留学(国際教養学部は4年のうち最低1年は海外への留学が必須です)しているときは、アデレード大学で週3日ラグビーをしてました。15戦して14敗の弱小チームでしたけど(笑)」

<父の日に最高のプレゼント?フィールドを完全に支配したCTB村田大志>
「僕にとっては初めての早明戦で試合前はすごく緊張してたんですけど…、裕司さんの顔を見て落ち着きました(笑)。キックオフが迫ってもなかなか来てくれてなくて、ずっと早く来ないかな、早く来ないかなって…。ギリギリに来てくれて、裕司さんの顔を見た瞬間、吹っ切れました。今日はこれでいけると(笑)。最初はタテ、タテにどんどんいこうと思ってたんですけど、相手のディフェンスが出てこなかったので、外を狙っていきました。最初のプレーでも抜けたので、そこからはどんどん外にいこうと。自分のパフォーマンスも春シーズンではベストだったとは思いますけど、まだまだ宮澤、岳人さんには及ばないので、この春にしっかりアピールして、夏からはAに絡んでいきたいと思ってます。宮澤、岳人さんに負けているのは、パフォーマンスの安定感と気持ちというか、タックルの部分。そこはまだ全然負けているので、追いつけるように変わっていかないといけないです。今日はFWが明治相手によく体を張ってくれましたし、BKはミスも多かったですけど、ディフェンスでしっかり前に出て止めていて(牛房、内山、清登らが効きまくり!)よかったと思います。ケガで後半何もしてなかった昨年と比べて、この春はずっとシニア。毎日高いレベルでやることで力もついてきていると感じますけど、一方でAとの差も感じています。その差を埋められるように日々努力して、今年は絶対にAチームに上がります」

<FB/WTB大島佐利、大爆発!Aスターター見えた?>

関連ロケーション

地図を大きくする。 [上井草グラウンド]

B練習試合 試合情報一覧

2008/08/28 流通経済大 ○ 78-21 ●

2008/08/24 帝京大B ○ 61-7 ●

2008/08/21 中大 ○ 56-14 ●

2008/08/17 関東学院大B ● 10-21 ○

2008/06/21 拓大 ○ 47-18 ●

2008/06/15 明大B ○ 34-5 ●

2008/06/08 帝京大B ○ 33-12 ●

2008/05/31 サントリーフーズ ○ 15-12 ●

2008/05/24 慶大B ○ 44-33 ●

2008/05/17 立正大 ○ 43-24 ●

明大Bとの戦績

公式戦対戦成績(2001年〜2007年) 早大 8勝2敗0分

過去3試合の対戦結果

2007/09/30 関東大学ジュニア選手権 ● 14-17 ○

2007/06/02 練習試合 ● 10-43 ○

2006/11/26 関東大学ジュニア選手権準決勝 ○ 43-19 ●

関連画像

トラックバック一覧

TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 CITIZEN GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 Diverta Nakashima & Co.
finan=sense cocolone AuB Valor Holdings POWER PRODUCTION
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube
OUR PARTNER