早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

関東大学ジュニア選手権   試合結果

2012/10/21
(Kick off 14:00)

東海大グラウンド

早大B 東海大B
  38 14 - 5 19  
24 14
T G PG DG   T G PG DG
2 2 0 0 1 0 0 0
4 2 0 0 2 2 0 0
6 4 0 0 3 2 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

レフリー
田平幸治
タッチジャッジ


対東海大B 『課題残るも東海大Bに圧勝』

2012/10/22



 関東大学ジュニア選手権3戦目、早大Bは東海大Bと対戦した。前戦の慶大Bとの対戦で勝利し、連勝したい早大B。前半先手を打つも両者ともに譲らない攻防戦が続く。後半は得意のスクラムにも安定性を欠き前半と同様の展開となるが、終盤に流れを引き寄せ4トライを奪い、38-19と勝利した。

 試合開始直後、いきなり試合が動く。早大Bが相手のペナルティからラインアウトモールに持ちこむと、そのまま押しこみNO・8中野裕太(スポ4=福岡・東筑)がトライ。先制点を奪い一歩リードするも、その後は自分たちのラグビーを展開することができない。自陣に攻め込まれ、20分にはBKで展開されトライを奪われる。その後は早大Bがラインアウトモールなどでチャンスを作るものの、点を取りきることができない。しかし34分、SO間島陸(商3=東京・早大学院)が抜け出すと、それをフォローしたロック古賀壮一郎(教3=福岡・筑紫)がようやくトライを決める。流れは良かったものの、一進一退の攻防が続きなかなかトライを奪うことができず、14-5で前半を終えた。
 後半はさらにリードを広げたい早大B。2分、BK展開しWTB荻野岳志(先理2=神奈川・柏陽)が大外をブレイクしいきなりトライする。しかし、後半に入ると早大Bのスクラムが安定しなくなり、ミスが目立ち始める。9分にはラインアウトモールからのトライで、19-12と点差を縮められる。中盤に入ると、前半同様にどちらも攻めきれずボールが落ち着かない試合展開となる。ところが、31分SH平野航輝(スポ2=長崎南山)から直接パスを受けたロック黒木東星(3=東福岡)が抜け出してトライを決める。その直後、34分にはFWがゴール前でフェーズを重ね、フッカー伊藤平一郎(スポ4=大分舞鶴)がトライ。さらに流れに乗った早大Bは、ターンオーバーしたボールを荻野が独走してFB滝沢祐樹(基理4=福島)に繋ぎ、そのパスを受けたWTB片山大輔(基理4=愛知・明和)が決める。後半相手を突き放し、終了間際に1トライを許すも38-19で勝利した。



 今試合ダブルスコアと圧勝で終えた。またこの勝利は、上位2チームが行う決勝進出への大きな一歩となるだろう。しかし、「悪い流れを自分たちが作ってしまったというのが大きな反省点」と伊藤平が語るように、ミスやペナルティも目立ち、まだまだ改善すべき課題は多いようだ。次戦、帝京大Bと対戦する早大B。さらにレベルアップし勝利を目指す。
(早稲田スポーツ新聞会 栗田麻里奈)

◆コメント
フッカー伊藤平一郎ゲームキャプテン(スポ4=大分舞鶴)
――きょうの試合を振り返って
悪い流れを自分たちが作ってしまったというのが大きな反省点です。
――前半は東海大Bに攻め込まれる場面もありましたが
それも自分たちのペナルティやミスから繋がっていて、チームを通じてそういうことが課題に挙がっているので。
――後半はスクラムが安定していないように思えたのですが
練習のところからAチームとやっていて自分たちが受けているというのがすごくあって、そういう不安要素を残して試合に臨んでしまいました。
――終盤に相手を突き放しましたが
あの時間帯をもっと早くもっと長い時間続けられるようにならないと、今後は難しいかなと思います。
――次の試合に向けて
課題はずっと一緒なのでこれをいかにどう修正していくかです。

プロップ安江順(社4=東京・早実)
――きょうの試合を振り返って
結果的にダブルスコアで勝ったのですが、なんというんですかね、後味の悪い試合というか、自分たちのミスが目立った試合でしたね。
――後半スクラムが崩れてしまったようでしたがその点はいかがでしたか
それも自分たちのペナルティですかね。あと、レフェリーとのコミュニケーションだったり…いろいろです。
――次戦に向けて意気込みをお願いします
とりあえずもうジュニア選手権は負けられないので、大差をつけて勝ちたいと思います。

ロック黒木東星(スポ3=東福岡)
――きょうの試合を振り返って
前半立ち上がりと終わりが全然ダメだったのでそこがチームで反省するところですね。
――攻めこまれたり、スクラムが安定しなかった時間帯がありましたが、原因は
日頃自分たちのミスで落ちているところが多いので、普段の練習から相手のこと考えて、Aチーム相手にも真剣にやっていかないと、こういう試合で出せないなと思いました。
――終盤は立て続けにトライが生まれて、その内1トライも決めましたが振り返って
あんまり納得いかないですね。
――それはどうしてですか
もっとFWがセットプレーもキックオフもラインアウトもスクラムも安定させて、相手を崩すという自分たちのラグビーが出来ていないので…。
――今後に向けて
まずセットプレーを後の試合は全部安定させて、自分はそれだけを目標に、チームを勝たせることに集中したいと思います。

WTB片山大輔(基理4=愛知・明和)
――きょうの試合を振り返って
もっと楽に勝てる相手だったのかなと思います。
――具体的に課題はありますか
ペナルティが多くて自分たちで流れを止めちゃった部分があったので、そこを修正しなきゃいけないなと思います。
――きょうはWTBとしての出場でしたが、いかがでしたか
いつもと違ったので緊張しましたし、でもWTBもできるってことを見せつけようと思ってやりました。あんまり上手くいかなかったですけど。
――トライも決める活躍でしたが
トライはWTBの仕事なので、1本取れて良かったです。
――次は帝京大戦ですが、意気込みをお願いします
課題を修正してもっとレベルアップして、勝ちにいきたいと思います。

他の選手のコメントが読める早稲田スポーツページ


B関東大学ジュニア選手権 試合情報一覧

2012/11/25 帝京大B ● 17-24 ○

2012/11/11 筑波大B ○ 24-14 ●

2012/11/04 帝京大B ● 14-30 ○

2012/10/21 東海大B ○ 38-19 ●

2012/09/23 慶大B ○ 24-10 ●

2012/09/15 明大B ● 10-14 ○

東海大Bとの戦績

公式戦対戦成績(2001年〜2011年) 早大 9勝1敗0分

過去3試合の対戦結果

2012/06/30 練習試合 ○ 65-14 ●

2011/09/11 関東大学ジュニア選手権 ○ 39-31 ●

2011/06/26 練習試合 ● 19-32 ○

トラックバック一覧

TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 CITIZEN GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 Diverta Nakashima & Co.
nendo finan=sense cocolone AuB Valor Holdings
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube
OUR PARTNER