早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

第19回 主務部屋 『WURIT Part3』

2019/10/04

こんにちは!
主務の宇野です。

今回の主務部屋はWURITのご報告Part3になります。

9月19日(木)  《第4日目》

この日は、各チーム練習を行いました。
弊部は、通常通り上井草グラウンドで練習を行っておりました。
ちなみにその他のチームについては、上井草スポーツセンターの人工芝グラウンドや井草の森公園グラウンドで練習を行なっておりました。

明日はついに、プール戦最終日です!早稲田にとっては、初戦のオックスフォード大学に負けたため、後がありません。2連勝をしてプール戦の2位以内に入り、決勝トーナメントに進むことができるのか。気合が入り、締まった練習となりました。


9月20日(金)  《第5日目》

この日は、プール戦の残り2試合となります。
この日の初戦は、シドニー大学でした。一昨日の天候とは異なり、夏のような暑さの中試合が行われました。試合は一進一退の攻防でなかなか得点が入りません。拮抗した試合の中、均衡を破ったのは、シドニー大学でした。後半5分にキックからカウンターを仕掛けられ、トライを奪われました。早稲田もその後、何度も攻めましたが、ゴールラインを破ることはできず。予選プール2連敗となりました。


シドニー大学戦の前半、パスアウトをする河村(2年・SH)


シドニー大学戦の後半、スクラムを組む前のFW陣


次の試合は、シベリア連邦大学。明後日の試合に向けてなんとか1勝をあげたいところです。お互いこの日の2試合目ということで、スタミナ勝負が予想されました。
 13:00にKOしました。立ち上がりから早稲田が猛攻を仕掛け、47-7と圧倒。この大会3試合目にして初勝利を手に入れました。


2試合ともにフル出場し、攻守に貢献した梅津(4年・WTB/FB)。この試合は、ゲームキャプテンを務めた。



相手に仕掛ける田中(2年・FL/No.8)


1試合目から少し間が空いての2試合目。
調整が難しい中でしっかりと圧倒できたのは、とてもよかったです。1日の休みが入り、22日は、順位決定トーナメントに進みます!
相手は、ニュージーランド大学選抜です。この試合に勝利し、5位決定戦へと駒を進めるのか。とても大事な試合となります!

次回の主務部屋は、21日に行われたラグビー交流会についてご報告をします。
ぜひ、ご一読いただけますと幸いです。


★おまけ
試合で使用しているボールについてです!



普段から使用しているギルバートではなく、今大会はRHINO RUGBY社のボールを使用しております。
最初の方は慣れないボールを扱うのに苦戦する姿も見られましたが、終盤になるにつれ狙い通りのパスやキャッチ、キックなどできるようになっておりました!


以上、第17回主務部屋でした!


 

トラックバック一覧

TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 CITIZEN GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 Diverta Nakashima & Co.
finan=sense cocolone AuB Valor Holdings POWER PRODUCTION
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube
OUR PARTNER