早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

アナリスト募集

早稲田大学ラグビー蹴球部ではアナリストを募集しています。
 
現在、弊部には3生2名、2年生1名の計3名が所属しています。
・ラグビーが好き、または興味のある方
・何もやりたいことが見つからない方
・大学に入って、心機一転新しいことを始めてみたい方
ラグビーの経験以外にも、年齢、性別、学部も問いません!
是非、私達と一緒に大学「日本一」を目指してみませんか。
 
アナリストの仕事は主に二つあります。
それは、「練習、試合の撮影」と「データ作成」です。

【練習、試合の撮影】
 弊部では日々の練習を撮影しています。また、終末に行われる練習試合から公式戦まで全て撮影しています。練習の撮影では、ビデオカメラ以外にもドローンを使うことがあります。これらの撮影した映像は、コーチや選手が見てフィードバックするために使われます。練習や試合中には見えなかった課題や修正点が分かることもあり、とても大事な映像です。
 また、春や秋シーズンは他行の試合撮影もすることがあります。他校の映像をしっかり分析することで、得られる情報は沢山あります。これらの情報が試合の勝敗に関わることもあるので、とても重要な仕事です。
 ラグビー未経験でも、撮影方法などをわかりやすく指導するので心配いりません!


【データ作成】
 アナリストは、試合ごとに統計をとっています。これらのデータを元に、コーチは戦術を決定するので、とても重要なデータになります。また、試合前後に行われるミーティングでは、映像やパワーポイントを用いてコーチの意図を選手に伝える役割も担います。
 分析とは、統計をとって終わりではなく、いかにコーチや選手に分かりやすく伝えるかがとても大事です。チームが向上するきっかけにもなるため、これらの作業を真剣かつ丁寧に行っています。
 これらの作業では、パソコンを用いますが、パソコンの使い方が分からなくても、一から説明するので心配はいりません!


 
アナリストとしての仕事は以上になります。
アナリストは、主体的に動き、選手とのコミュニケーションも大事にしています。コーチと関わる機会も多く、コーチと共にチームを作っているといっても過言ではありません。
選手とは違った視点でラグビーを見ることもできるので、新しい発見もあり面白いです。
私達アナリストが用いたデータや映像が、試合の勝利に貢献できた時には、一味違った喜びを味わうことができます!
 
 
少しでも興味のある方、実際に仕事を見てみたい方は、気軽に上井草グラウンドまでお越しください。
まずは、下記連絡先へお問い合わせください。スタッフ一同、上井草でお待ちしております!

メール記入事項
=====================
2018年 早稲田大学ラグビー蹴球部新人
【アナリスト】 お問合せ

氏名:
学部学科:
出身校:
*
以下、ご用件をご記入ください。
=====================

追加情報につきましては、弊部ホームページにて随時掲載致しますのでご確認ください。

【連絡先】
早稲田大学ラグビー蹴球部寮
TEL: 03-5303-9546
MAIL:rugby.waseda@gmail.com
*電話連絡につきましては月曜日を除く日中にお願い致します。
TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 POWER PRODUCTION CITIZEN GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 株式会社 識学 Diverta Nakashima & Co.
nendo finan=sense cocolone AuB Valor Holdings
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube
OUR PARTNER