早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

菅平日記/Day6

菅平での練習4日目。リカバリー日を挟みよいリフレッシュをして、今週控えている試合に向けて、練習に励む選手たちの様子をお届けします。

<今週の試合>

8月18日(木)
早稲田D vs 武蔵
※時間と場所は非公開で関係者のみでの試合実施となります。試合観戦はご遠慮ください。

8月20日(土)
早稲田D vs 明治学院
※時間と場所は非公開で関係者のみでの試合実施となります。試合観戦はご遠慮ください。

早稲田C vs 帝京
※時間と場所は非公開で関係者のみでの試合実施となります。試合観戦はご遠慮ください。

早稲田D vs 帝京
※時間と場所は非公開で関係者のみでの試合実施となります。試合観戦はご遠慮ください。

8月21日(日)
早稲田A vs 帝京
13:00 KickOff
@サニアパークDグラウンド
※観戦ルールはサニアパークの規則に準じます。

早稲田B vs 帝京
14:50 KickOff
@サニアパークDグラウンド
※観戦ルールはサニアパークの規則に準じます。

関東学院大学戦を経て、選手達に今後の意気込みを聞いてみました!

吉松立志(WTB/4年)

今回の合宿はとても厳しい練習が多く、身も心も鍛えられています。個人の目標の達成、そして「荒ぶる」のために、この日々を一丸となって乗り越えます。直近に試合がありますが、そこで個人としてアピール、そしてチームの勝利につなげられるよう精進します。

下間元貴(HO/3年)

今までの練習はとてもハードで厳しいものですが、心身ともに成長していると実感しています。先日の関東学院大学との試合で課題もたくさん見つかりました。その課題を次の試合で修正できるように頑張っていきたいと思います。

井上泰志(SH/2年)

上井草での練習と違い、標高が高いことや朝早くからの練習があってタフではありますが、この合宿は個人としてもチームとしても成長するチャンスなので一日一日を大切にしていきたいです。試合では、チームとしては勝ち、個人としてはひとつでも上のカテゴリーに上がれるようにアピールしていきたいです。

山下広一朗(FL/1年)

先日の関東学院戦では試合に勝てたものの多くの改善点が見つかりました。今回の合宿で個人のコリジョンの部分やチームディフェンスを再確認し、チームの勝利のために全力を尽くします。

引き続き、温かいご声援のほど、何卒よろしくお願い致します!

最後に、日々の練習を支える学生スタッフの様子をお届けします!

文・写真=早稲田大学ラグビー蹴球部広報チーム