早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

菅平日記/Day17

合宿最後の週末。早稲田C vs 同志社C、早稲田D vs 同志社D、早稲田E vs 同志社Eの3連戦。

同志社C戦は前半開始早々、WTB小澤の好走で先制トライを獲得するも、その後は互いに譲らない展開が続き、14-7で試合を折り返しました。しかし、後半は続けざまに3トライを挙げる立ち上がりで得点を重ね、SO吉岡のゲームメイクが光り、47-26で快勝!

<vs同志社Cメンバー>

出場メンバーに、試合の感想と秋シーズンへの意気込みを聞いてみました!(動画)

吉岡麟太朗(SO/2年)

金子礼人(SO/1年)

真田稜大(HO/1年)

山口湧太郎(PR/1年)

同志社D戦は、突然霧が立ち込め、視界が悪い中での一戦。前半は同志社の勢いにのまれ、無得点で折り返しました。しかし後半、早稲田の猛攻がスタートし、追い上げを見せたものの、17-27で惜しくも敗戦。悔しさの残る試合となりました。

<vs同志社Dメンバー>

出場メンバーに、試合の感想と今後の意気込みを聞いてみました!

糸瀬真周(SH/1年)

今回の試合では、試合開始から自分たちより体の大きな相手に対して受けの姿勢で戦ってしまい、ATでもDFでも前に出ることができませんでした。個人としてもボールロストが多く、課題の残る試合となりました。この負けを重く受け止めて、これまで以上に高い意識で練習に取り組みます。

萩原武大(FL/1年)

同志社戦は自分達の精神的な弱さが顕著に出てしまった試合だったと感じています。前半、相手に食い込まれる時間が続く中で、自分達で修正できなかった点は今後改善していかなければいけない重要な課題だと思います。合宿はこれで終わってしまいますが、上井草に戻ってからも、少しでも上のチームに上がれるよう努力していきます。

清水一志(SH/4年)

今日の試合では、後半から出場しましたが、前半にかなり劣勢だったこともあり、とにかく攻めるマインドを持ち続けることをテーマに臨みました。チーム全体としてまだミスは多くありますが、全員が常にトライを目指す愚直な姿勢を示すことは出来たと思います。個人としてもテンポや捌きにまだまだ伸び代があると感じているので、成長できるよう日々努力していきます。

米重颯己(WTB/4年)

今日の試合ではDE戦共に入りがよくなかったので、自分が流れを変えてやろうと生き込んで試合に臨みました。D戦では結果的に最初にトライを取ることができてよかったのですが、まだDFに課題があるので、上井草に戻ってからも改善を続けたいと思います。そして必ず上のチームに這い上がります。

急遽試合が決まったこのE戦。本来出場する予定のなかった選手たちにとって、自分をアピールする合宿最後のチャンスとなりました。試合は20分×3本で行われ、1ハーフ目は相手の圧力を受けましたが、2、3ハーフ目は粘り強いディフェンスと攻撃を継続することができました。結果は12-36で敗戦を喫しましたが、秋シーズンに繋がる一戦となりました。

<vs同志社Eメンバー>

出場メンバーに、試合の感想と今後の意気込みを聞いてみました!

下村勇貴(PR/2年)

今日は試合の入りからコンタクトで受けてしまったりゲームテーマでもあるキャリアーの責任の部分で課題が残る試合となりました。今回の反省を活かして上井草でも日々努力を続けたいと思います。

後藤良太(PR/3年)

今日の試合は前半に得点を許してしまい、後半は激しいコンタクトをして立て直しましたが、結果的に追いつくことができず負けてしまいました。チームとして前半から激しくコンタクトをできるように今後の練習に取り組みます。

渡辺駿斗(HO/3年)

今日の試合はコリジョンと気持ちの部分で相手を圧倒するというテーマで挑みました。しかし、初めの20分で相手のコンタクトを受けてしまい、その流れを断ち切れずに終わってしまいました。個人としてもボールキャリー、タックルで先頭に立って戦えなかったことが反省点です。合宿での試合はもう無いですが、これからシーズンが始まるので一つでも上のチームに上がれるように精進していきます。

この試合が菅平ラストゲームとなったCDEカテゴリーの選手達。秋シーズンに向けた戦いはもう始まっています。

北風祭の寄せ書き企画でファンの皆様からいただいたメッセージカードは、今年度のチームスローガン「TOUGH CHOICE」の作品へと集約させていただきました。

今年度の北風祭には、たくさんの方にご来場いただき、多くの熱い応援のお言葉や、激励のメッセージを頂戴いたしました。本企画にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。ファンの方々が直接手書きで記してくださったお言葉に込められた思いがひとつになり、選手にもエールの伝わる作品が完成しました!

いよいよ秋シーズンが開幕し、荒ぶるに向けた戦いが本格化いたしますが、温かいご声援がチーム全体の支えとなって参ります。今後とも応援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

そして日曜には夏合宿最後のビッグゲーム、早稲田A vs 同志社A、早稲田B vs 同志社Bがあります。

早稲田A vs 同志社

13:00 KickOff

早稲田B vs 同志社

14:50 KickOff

@サニアパークDグラウンド

※観戦ルールはサニアパークの規則に準じます。

※A戦はJsportsオンデマンドでライブ配信されます。

配信はこちらから→https://jod.jsports.co.jp/p/rugby/college_others/95404-L

SpoLiveにてテキスト実況も行います。

A戦はこちらから→https://app.spo.live/share/?sportsId=rugby&leagueId=Ow8qXgJ5vyKBFFq7KKoB&gameId=BTvyoyLE2xaOHGh8ggcR&locale=ja&t=1661597442853

B戦はこちらから→https://app.spo.live/share/?sportsId=rugby&leagueId=Ow8qXgJ5vyKBFFq7KKoB&gameId=CDDoasg0j2Jhm8NJCGB7&locale=ja&t=1661597457542

温かいご声援のほど、何卒よろしくお願い致します!

文・写真=早稲田大学ラグビー蹴球部広報チーム