早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

【#荒ぶるへの想い vol.3】

ラストシーズン、4年生それぞれが持つ『荒ぶる』への想いをお届けします。

川村駿太(PR/函館ラ・サール高等学校)

「全力」
荒ぶるに向かって、最後まで全力で挑み続けます。

【ラストシーズン、ここに注目!】
スクラム

小泉怜史(FB/早稲田実業)

「貫」
自分が4年間大事にしてきたことを貫き通して、一貫性のあるプレーでチームに貢献したいです。そして、荒ぶるを掴みます。

【ラストシーズン、ここに注目!】
キック!

小西泰聖(SH/桐蔭学園)

「笑顔」
ラグビーができる1日1日、多くの支えに生かされている日々の一瞬一瞬に感謝して、“笑顔”を忘れずに、全力で楽しみたいと思います。

【ラストシーズン、ここに注目!】
全身でラグビーを楽しんでいるところ。

清水一志(SH/早稲田実業)

「愉しむ」
大学でのラグビー生活も残りわずかとなりました。きつい時も苦しい時も、仲間と共に愉しみます。

【ラストシーズン、ここに注目!】
笑顔

下原一輝(CTB/早大学院)

「笑」
国立で「荒ぶる」を歌い、笑って終わるため、いま出来ることに全力を尽くします。

【ラストシーズン、ここに注目!】
ボールキャリー

武内陸(HO/早大本庄)

「体を張る」
4年生である自分が、誰よりも体を張り続けたいと思います。

【ラストシーズン、ここに注目!】
タックル、スクラム