早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

副務部屋第12回 ジャージーの重み…

 副務部屋へようこそ!!

 皆様、夏バテしていませんか?
 菅平は涼しいですよ・・関東戦を前にした選手の心はアツすぎるほどアツいですが。では、ウマイことを言ったところで本題に入ります。

 本日、20日、早稲田大学(E) 対 東京大学の交流戦が行われました。お互いファーストジャージーを着ての試合。ワセダEチームはほとんどの選手が初赤黒。各々、様々な気持ちを胸に赤黒に袖を通していました。

 チームキャプテンを務めたCTB松井は、前日の決意表明では、「僕らはAチームで赤黒を着るわけではない。しかし、赤黒を着ている僕らはワセダの代表として、このジャージーの重みを感じ、責任を果たす」と言っていました。早稲田大学ラグビー蹴球部にとって「赤黒」というのはとても特別なジャージーなのです。

 東京大学にとってもファーストジャージーに対しては特別な思いがあると思います(写真は東大主務・カタヤンです!)。それだけに本日の試合は気持ちのこもったアツい試合でした。

 来年はぜひ秩父宮で戦いましょう!お互いのファーストジャージーのプライドをかけて!