早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

副務部屋第23回 『早明戦』前夜‥

 副務部屋へようこそ!

 明日は12月4日(日)・・。2005年・早明戦!
キャプテン佐々木隆道の決意表明。「明日は全員で勝つ。ワセダは全員で勝たな意味ないぞ!」

 毎年、思うことだが、4年生というのは特別な存在である。最終学年だから・・という言葉で片付けられるような簡単なものではない。うまく言えないが、「4年とは真のワセダのあるべき姿を常に伝えてくれる存在」である。4年のタックル・4年の言葉、そのひとつひとつは、僕たち後輩を常に「真のワセダ」へと導いてくれる。

写真の中央に見えるミサンガは、佐々木隆道のもの。実は、このミサンガ、4年・青木佑輔が、今年の春、同期全員のために編んだもの。ミサンガは願いが叶う時に切れると言われている。そのミサンガは、自身が言うように、佐々木隆道のずっと夢見てきた「4年早明戦」を迎えられることを見届け・・切れた。もちろん、目指すものは勝利であり、またその先にあるものである。しかし、佐々木隆道のミサンガは、この日をケガなく迎えられることを祝っていた。そして切れた。「あとはミサンガの力ではなく、今までやってきたこと、自分、そして仲間を信じて戦え」というように・・。

 「ついにこの日が来た。4年間の想い・・全てぶつける。やるだけやった。絶対やってやる。Cチームの奴ら(12月3日、Cチームはタマリバに完敗…)明日見とけ。これがワセダだってもの見せてやる。もう二度とあんな試合せんとこうぜ。全員で勝つ!」(佐々木隆道)

 僕たちは、4年生35人の熱き想いを胸に、144人全員で、『早明戦』に勝つ‥