早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第5回主務部屋 分析の力

 主務部屋へようこそ!!

 今日は「分析」についてです。

 いまや、どんなスポーツにとっても、「分析」はなくてはならないものになっています。チーム分析・自己分析・相手の分析と、「分析」といっても様々…。

 ラグビーというスポーツは激しく、ただがむしゃらに走っているようにも見えますが、実は緻密な分析のもと、役割が決まっていることが多いんです。ただ体が大きい人間が縦に走ってきても、なかなかトライには結びつかず、そのでかい体をチームとしてどう動かすのかということを考えることによってチームは強くなるのです。

 ワセダでも、この「分析」というものを重要視しています。
 試合はもちろん、すべての練習をビデオで撮り、見ては巻き戻し、コマ送り・・巻き戻し・・コマ送り・・の連続です。試合においては、プレーの一つ一つに対して点数がつけられています。

 2年前の大学選手権決勝後の桑江さん(5番)の言葉を思い出します。
 「ラインアウトを制することができたのは、分析係の塚田のおかげです」―。ワセダにとって分析はなくてはならないものなのです。

 この度、そんな大事な「分析」に新しい戦力が加わりました!!!
 「Microsoft Office Visio Standard 2003」による「ラグビースコアリングシステム」です。今回、このシステムを「Microsoft Japan」よりご提供いただきました。ありがとうございます!(写真はその時の様子です。僕、完全に目をつぶってます(笑))

 ラグビーという複雑な競技性を考えると、スコアリングするのも一苦労です。それがこのシステムを使うことで、スコアリングも試合と同時進行が可能になりました!このシステムを使って、より早い分析と、ホームページ上でのより早い結果報告を実現していきたいと思います。

 さて、あさって(22日)は、入部式!新たなワセダの戦士達の「決意表明」と、毎年恒例の1年vs2年・新入生歓迎試合を皆様ぜひ上井草に見に来て下さい。

 入部式:4月22日 13時~