早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

感謝の極み、ワセダからあなたへ~ 『北風祭』を盛大に開催!

 ワセダからあなたへ…、感謝の極み、届きましたでしょうか―。すっかり夏気分の7月2日、我らが聖地・上井草グラウンドにて、『北風祭』を開催。多くの方にお集まり頂き、部員一同とてもとても幸せな時を過ごすことができました。

 気合を入れて臨んだものの、この日は途中からあいにくの雨、雨、雨…。皆様(特にちびっ子たち)には芝生の上で思いっきり楽しみ、触れ合って頂く予定でしたが、残念ながら体育館での開催となってしまい(しかもものすごい暑さで…)、申し訳ない気持ちで一杯です。まるでこの春のワセダを表すような天候で…。ただ、プログラム一発目のセブンズで『菅野エクスプレス』、『矢富イリュージョン』、あの伊藤雄大の華麗なラン、お約束?池上きんにくんのノックオン(お母様も?)、激レア?中竹監督のプレー、そしてそしてSHOCKERS、BIGBEARSの華麗なるハーフタイムショーを、(雨が降る前に)ご堪能頂けたのはせめてもの救いでした。特に初めて目にした男性チア集団・SHOCKERSのパフォーマンスには、部員一同感嘆の嵐。「こんな人たちいるんだぁ~」。「マジすごいんだけど」…。いつも応援してくださるBIGBEARSの華麗な舞いはもちろん、SHOCKERSの力強いパフォーマンスには、挑戦する勇気をもらった気がします。

 そして体育館に移動してからは、ラグビー体験コーナー、チーム高橋による「極笑ライブ」を熱気ムンムンのなか実施。思いっきりぶつかって、覆いっきりキックして、思いっきり走り回る。子供たちがラグビーを楽しむ姿は、いつ見ても最高です。サッカーでもなく、野球でもなく、ラグビーが1番!そう言ってくれる子供たちが増えてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。そのためにラグビー部として何ができるのか…、今後もしっかりと考えていきたいと思っています。

 「チーム高橋による極笑ライブ」については…、別のところ(主務部屋?)に譲ります。。。「極笑」だったかは…、まぁ彼らもラグビーで頭が一杯だったということです。

 すべてのプログラムを終え、外に出てみるとすっきりとした青空が広がっていました。最初は晴れ→気付けば嵐→最後はまた晴れ。これは何かの暗示だったか。いつだか誰かも言っていた、決して止まない雨はない―。ワセダもこの日の天気のように、最後にはすっきり晴れマークで突き進んでいけるよう、日々精進していきます!

 いよいよ明日からは例年同様、ポジ練、ウェート(サマーSも)、フィットネス、ピックアップメンバートレーニングと、ベースを(今年は今一度)高める期間に突入。その不屈の魂で快進撃を続けるドイツのように、堅守炸裂・すべてにらしさ溢れるイタリアのように、スターの輝きで息を吹き返したフランスのように、超名将の下勝ち続けるポルトガルのように…。『東条組』は必ずや皆様の期待に応えます!

 『北風祭』にお集まり頂きましたファンの皆様、そしてご協力頂きました地元・上井草の皆様、本当にありがとうございました。多くの方に支えられているワセダは本当に幸せです。