早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

『北風祭』を開催 みなさまに最大の感謝を!

 年に1度のこの楽しみ! 七夕から一夜明けた7月8日、恒例の『北風祭』を開催。血と汗と涙の詰まった上井草グラウンドも、この日ばかりは笑顔、笑顔に包まれた。

 

 中竹監督、権丈主将のご挨拶、感謝の言葉でスタートした宴は、今年も例年同様ほんわかムード。予定されていた10’sマッチが、部員同士の6人制に変更された点は要反省・ごめんなさい(ファット4の活躍でお許しください…)として、ラグビー体験コーナーでの子供たちの笑顔、それに負けない大人たちのハッスル振りには、このイベントの意義がギッシリと詰まっていた。いつ見ても子供たちがラグビーをする姿は最高です!将来は是非ワセダへ!

 

 そして初の試みとなるトークショーでは、「痛くないんですか」、「一日何食食べますか」という心温まる質問から(畠山の答えは、大小合わせ18食!)、「けんじょーさんは何でキャプテンになったんですか」というドッキリ質問(不服?笑。答えはシーズンを見ていてください…)まで、終始子供たちのペース。まさに緊張?の連続。赤黒を背負って戦う以上、純粋な子供たちの期待を裏切ってはいけません。

 

 その後宴は、ついに市民権を得た『ヨコヤズブートキャンプ』(見ているだけで痩せる?)、大喜利と続き…(詳細はあえて省略)。

 

  この日も大変多くの方にお越し頂き、皆様の大きな熱、熱い想いに、またたくさんのエネルギーをもらいました。いつもいつも暖かいご声援、本当にありがとうございます。ファンの皆様の支えは大きな力です。勝負の夏、そして来るべきシーズンへ向け、部員一同、さらに突き進んで参ります!ファンの皆様と、共に戦い『荒ぶる』を!


※地元・上井草商店街をはじめ、『北風祭』開催にご尽力くださいましたみなさまに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。