早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

2009年ファーストミーティング 今年のワセダは『爆発』して勝つ!

 スピーディで爆発力があり、原形を残さず劇的に進化していく組織! 3月7日、上井草にて2009年シーズン・ファーストミーティングを開催。かつてない逆境に挑む『早田組』は固い結束を確認し合い、元気に、明るく、その第一歩を踏み出した。

 これまでのどの代よりも大きな挨拶で始まったミーティングは、スローガンにふさわしく?エネルギッシュの一言。まずもって行われた昨シーズンの振り返り(ワセダはなぜ勝てたのかetc)から学生たちは中竹監督の言葉に引きずり込まれ、その熱気から室内の温度はグングンと上昇した。
 そして、新シーズンを迎えるに当たっての前提、認識を一通り確認した後、スクリーンに映し出された09ワセダ・チームスローガンは『Explosion』。直訳すれば、爆発。そこに込められた意味は、<スピーディで爆発力があり、原形を残さず劇的に進化していく組織>。身体の爆発、個人スタイルの爆発、チームとしての爆発。オフを削り早々に始動したのも、これまでとは違った危機感があればこそ。とにかく今のままでは未来はない!チームの幹となる、問い掛けとなる言葉は、メンバー誰しもの心に響いた。

 ミーティング中、中竹監督の口から幾度となく発せられた言葉が、Vision、Story、Scenario 勝つために組織としてどうあるべきかを最優先に考えつつ、個々人がブレないスタイルを確立し、それらを余すところなく爆発させる。「俺はみんなのことを信じてるから。今日話したことができれば絶対に勝てる」(中竹監督)―。『Explosion』。見たことのない爆発の連鎖を、原形を残さず劇的に進化していく姿を、今年のワセダはお見せします!


2009年シーズン・チームスローガン

『Explosion』

<スピーディで爆発力があり、原形を残さず劇的に進化していく組織>

<2009年シーズン指導体制>

役職 氏名 卒年 所属
監督

中竹 竜二

H9年 三協フロンテア
総務

竹内  大☆

H14年 早稲田大学
普及担当兼アドバイザー

後藤 禎和

H2年 ワセダクラブ
スタイルマネジメント

中竹 竜二

広報

疋田  拡

H14年
FWコーチ

有水 剛志

H9年 日本国土開発

青野 泰郎

H9年 東京電力

石嶋 照幸

H10年 板橋オート

諸岡 省吾

H17年 電通

 脇  健太☆

H13年 サントリー

小島 浩之

H17年

星野 邦夫

H18年 朝日新聞社

羽生 憲久

H15年 日本航空インターナショナル

左京 泰明☆

H14年 シブヤ大学
BKコーチ

藤森 啓介

H20年 早大大学院

山本 裕司

H9年 住友商事

勝田  譲

H18年 マイクロソフト

☆は今季からのメンバー。他、調整中の部分につきましては、決まり次第御知らせ致します。

 『S組』は既に3月3日よりスタート。通常メンバーもしばらくはフィジカル、基本スキルを徹底的に強化する方針です。