早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第11回主務部屋 ひとり突っ込みマシーン

 みなさん、こんにちは!主務の西田です。最近は本当に暑くなってきましたね!(汗)
 
 今回は早大ラグビー部がこの春から使っている「1人突っ込みマシーン」について紹介します!

 これは、『諸岡組』安藤栄次さんの実家である安藤建設さんに作って頂いたもので、プロップやフッカーの選手を中心にスクラム姿勢の確認や、体幹の強化に使用しています。BKも無縁ではなく、僕たちスクラムハーフもタックル力強化のため使用しています!また、写真のようにこのマシーンを横につなげると8人でスクラムを組めるようになる優れものです! 

 このマシーンは、「キコリ会(平成2年卒業同期の会)」や、奥島孝康先生、佐藤英善先生の寄付を元に購入させて頂きました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 多くの方々の支援があって、僕たちはワセダでラグビーができているのだと実感しました。感謝の気持ちを忘れてはいけないですね。
 
 さあ、今週末は春シーズン最後の試合になります。突っ込みマシーンで鍛え上げたスクラム、楽しみにしていてください!(笑) 春シーズンの集大成をお見せできるように、部員一同精一杯頑張りますので、応援宜しくお願いします!!