早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第22回 主務部屋 『Rookie』

 こんにちは。主務の堺です。
今回は、先日の東海大学とのジュニア選手権で初の公式戦に臨んだ、布巻小倉平野の1年生にいろいろと話を聞きました。
 

―初の公式戦である東海大学戦どうだった?

小倉:緊張しました!!

平野:そうですね。僕も緊張したのですが、アップ、試合と進むにつれて、集中できて自分の力は出せたと思います。

布巻:僕は、復帰戦ということもあって、きつかったです。
 
―初めての夏合宿の感想は?

小倉:怪我してしまい、試合に出られず、本当に残念でした!!

平野:こんな長い期間、合宿をしたのは初めてだったので、不安がありましたが、濃密な時間を過ごすことができました。

布巻:最初の1週間は走り込んできつかったのですが、そのあと怪我してしまい、試合に出ることができず、悔しかったです。
 
―高校と大学で、違いを感じることは?

小倉:フィジカル!!!!

平野:個人個人の求められる役割の多さが一番違いますね。今は、その役割に応えられるように日々、練習しています。

布巻:走る量ですね。特に早稲田は。
 
―いつから早稲田を目指すようになった?

小倉:小2です!!

平野:小学3年生です。

布巻:僕は、高校3年生です。
 
―そのきっかけは?

小倉:大学の試合を見て、赤と黒の色のジャージに憧れました!!

平野:秩父宮でラグビーの試合を見ていて、強い早稲田に惹かれました。

布巻:早稲田のラグビーのスタイルががとても好きだったからです。      

 

―今年の1年生はどんな学年?

小倉:ユニーク!!

布巻:皆、小さくて、個性が強く、おもしろい奴が集まってます。

平野:本当に個性が強いですね。一緒にいて、楽しいです。
 
―最後に、今後の抱負!

小倉:明るく、元気に、頑張ります!!

布巻:今年は、走れるようになり、早稲田のラグビーを体現します。

平野:できるだけ多く、赤黒に絡みます。
 

 今週末は、東洋大学Bとの試合、来週末には成蹊大学との松本遠征、明治大学とのジュニア選手権があります!W杯に負けないくらい、熱い試合をしていきます!是非、会場に足をお運びください!よろしくお願いします!


@主務部屋にて ※左から平野、布巻、小倉