早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第40回 主務部屋 『感謝』 (完)

 こんにちは。堺です。
この主務部屋が、自分が書く最後の主務部屋となりました。これまで、読んでいただいた方々本当にありがとうございました。1年間、早稲田の魅力を少しでも多くの方々に知っていただきたいと思い、主務部屋を書いてきました。
 
 最後のテーマは『感謝』
この場を借りさせていただき感謝の思いを長くなりますが、綴らせていただきます。
 
 ファンの方々。秩父宮、国立、上井草で、最高の舞台を作っていただきありがとうございます。あのスタンドで共有した感動、一生忘れません。みなさんがいるから、自分たちのミッション『見ている人たちを幸せにする』を掲げることができています。また、練習の時から上井草に来てくださり、いつも声をかけてくれた方々、本当にありがとうございました。これからも、早稲田ラグビーをよろしくお願いします。
 
 志賀ROB会長、いつも一番近くで支えてくださった橋本さん、安藤さんを始めとする数多くのOBの方々。このOBの方々の力添えこそ、早稲田の強みでもあり、魅力でもあると思います。雨宮さん、淳之さんいつも写真撮っていただき、ありがとうございました。これから、山下組もOBの一員として、加わらせていただきます。よろしくお願いします。本当にありがとうございました。
 
 辻監督・コーチ陣、木賀澤総務、竹内総務、島田部長、齋藤さん、メディカルスタッフを始めとする早稲田スタッフのみなさん。本当にありがとうございました。これから、自分たちも、人を心から応援し支援できるような人間になれるよう努めていきます。
 
 慶応の氏橋主務、明治の金主務、関東学院の馬崎主務を始めとする各大学の主務の方々、1年間、本当にありがとうございました。同じ境遇で頑張っているみんなは、試合の時は敵でありながら、心の支えでした。本当にありがとうございました。

 最後に、同期・後輩。この1年間、山下昂大を中心にラグビーをできたことを誇りに思います。
同じ怪我で苦しみながらも最後まで闘い続けた同期。グラウンドで最後までリーダーとして体を張り続けた同期。浪人生の意地をグラウンドで見せてくれた同期。前十字靭帯がないのに赤黒を追い続けた同期。無私の精神で、チームに尽くした同期。みんな、本当にかっこよかった。ありがとう。
 
 今まで自分たちがラグビーをできたこと。数多くの方々に支えられこれまでやってこれました。これからは、山下組の4年生は別々の道を進んでいくことになります。4年間でこの早稲田大学ラグビー蹴球部で学んだこと、4年間の努力が『いつの日か』実るように、これからも歩みを止めず、それぞれの道で努力し続けます。

本当につらくて、きつい1年間でしたが、幸せな時間でした。
ありがとうございました!
以上、最後の主部部屋でした!!

 
@上井草グラウンド