早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第2回 主務部屋 「相撲部&スプリングスクール」

 お世話になっております。主務の永山です。4月も半分が過ぎ学校も始まり、やっと学生らしく日中は学校、夕方からラグビーという生活になってきました。朝が弱い夜型人間の部員ばかりですが、目をこすりながらみんな学校に通っています。
 今回は相撲部とスプリングスクールの様子を報告したいと思います。


 まず、相撲部への出稽古です。4/5(木)に早稲田大学相撲部へ出稽古に行ってきました。行ったのはもちろんFW、総勢17名での訪問となりました。柔軟が終わるとすぐに四股踏み50回から始まりました。ラグビー部でも時々四股は踏みますが、水を飲むかのごとく、練習の合間に四股を踏むことに初っ端から面喰いました。その後も摺り足の練習や砂袋を担いでの又割など、下半身を重点的にいじめこむメニューが続き、その後ぶつかり稽古と最後に相撲部の方を入れて、10対10の団体戦を行いました。こちらが勢いをつけてぶつかりに(半分くらいタックルに)行っても相撲部員はびくともせずはじき飛ばされ、下半身の強さの違いを思い知らされました。
 午前中の出稽古後、昼からのモールの練習を行ったのですが、普段使っていなかった筋肉の使い方を覚え、早速出稽古の成果を実感しました。次の日には悲惨な筋肉痛が待っていましたが・・・。

 今回は相撲部の室伏監督、元杉主将を始め部員の方々には貴重な時間を割いてラグビー部の指導にあてていただきありがとうございました。デーモン小暮さんがアドバイザー(?)を務めている相撲部ですが、現在部員募集中とのことです。

 次にスプリングスクールです。今回は日程が半日となり、去年までのように実技は行わず、その分施設案内や入試の説明に力をいれ、まずは早稲田を知ってもらおうという趣旨のもと、開催いたしました。
 保護者の方も入れて総勢50名ほどの方が集まってくれました。まずは上井草施設の案内として、グラウンドやウエイト施設、体育館や寮内の様子などを順を追って案内しましたが、普段僕たちが何気なく使っている施設に非常に驚いている様子で、部の施設の充実ぶりを改めて実感させられました・・・
 その後、室内でラグビー部の活動状況、入試制度、ラグビー部のメディカル体制などの説明を行いました。その後、入試での面接の練習を並行して行いつつ、現役部員との懇親会を行い、説明会ではでなかったようなざっくばらんな質問が飛び交いました。「文武両道って本当に可能ですか?」といった真面目な質問から「合コンとかってやっぱりやるんですか?」といった非常に率直な(?)質問までされ、上手く答えられていたかはわかりませんが、早稲田を真剣に考えてくれている高校生に触れ、非常に嬉しくなると同時に、そこの部員である自分は頑張らなくてはいけないなと背筋の伸びる思いになりました。
 ぜひ、早稲田の門をたたき来年(もしくは再来年)の春にラグビー部の説明会に来てくれたらと思っています。