早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第13回 主務部屋? 「新規入寮者インタビュー」

皆さん、最近やっと涼しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回の主務部屋は普段とは違い副務の原が担当させて頂きます。どうぞ宜しくお願いします。

今回の主務部屋、改め副務部屋では、9月から新しく上井草寮の住人となった2年荻野、1年池本、石倉、滝沢、仲元寺にインタビューしてみました。

–自分が入寮と聞いた時に何か思ったことある?
池本:入寮と言われたことは嬉しかったけど、一年生のこの時期に入寮することは自分にとって抵抗があったので複雑な気分でした。
荻野:一人暮らしだっけ?
池本:はい。
荻野:近く?
池本:所沢です。本当は上石神井に引っ越そうと思ってたんですけど…
仲元寺:そりゃ、複雑よな。女の子呼べんくなるから。
一同:
池本:いやいや、呼んでないから。

‐‐石倉はどう?
石倉:驚きでしかなかったです。一番下のチームだし、実家暮らしだったし。
仲元寺:僕は高校の時も寮だったんで、何とも思わなかったです。
荻野:仲元寺もひとり暮らし?
仲元寺:馬場の学生寮やったんすよ。そこがあまり良くなくて。こっちの方が良いです。
‐‐何で良くなかったの?
仲元寺:夜中寝れないんすよ、うるさすぎて。
荻野&石倉:マジ?
滝沢:俺もそこに入るはずだった。
仲元寺:そうなん?最悪じゃん。
滝沢:危なかった。


石倉&仲元寺

‐‐入寮したことで今までの生活と変化したことはある?
石倉:起床が決まっていることっすかね。
池本:確かに。
石倉:そのせいで仲元寺起こさないといけないし。笑
仲元寺:それは別にいいだろ。
一同:
池本:起床決まってるのは辛い。
仲元寺:別に8時くらい良くない?
‐‐学校始まったら7時だよ。
池本:
1限ない日も7時起きか…二度寝しそう。
荻野:毎日2限だわ…
石倉:あと門限じゃね。
荻野:門限はマジでいらな…いらないとか言っちゃいけないけど。笑
一同:
仲元寺:確かに、門限はめんどくさいっすね。
石倉:12時くらいにして良くないっすか。
池本:12時にしてほしい。
滝沢:あんま変わらないでしょ。
仲元寺:いや、1時間違うのは結構でかいぞ。
荻野:金曜ロードショーの結末が見れない。
一同:
荻野:一番良いとこが見れない。
仲元寺:それはありますね。笑

‐‐最後に、秋シーズンの抱負をどうぞ。
石倉:滝沢、無口じゃね。
滝沢:いや、石倉から。笑
石倉:自分は、一番下のチームなので、少しでも上のチームに絡んでいきたいです。
池本:いま凄く良い環境にいるので、そのことに感謝しつつ、日ごろから貪欲に上を目指していきたいです。
石倉:模範解答。笑
仲元寺:まとめすぎだろ。笑
滝沢:帝京を倒して、日本一になれるように頑張ります。
荻野:寮の環境を活かして、しっかり体を大きくして、上のチームで出れるように頑張ります。
仲元寺:僕も体が小さいんで、体を作って早くシニアで練習できるようになりたいです。

全員が下級生という新規入寮者、これからの早稲田を引っ張っていってもらいたいと思います。
以上、第1回副務部屋でした。

左から、石倉(庸)・池本・滝沢・荻野・仲元寺