早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第9回 主務部屋『北風祭』

皆さん、こんにちは。
主務の原です。

今回の主務部屋は先日行われた北風祭についてです。

東伏見にグラウンドがあった頃に寮を建てて頂いたOBへの感謝を表す機会として始まった北風祭ですが、
今年は例年と少し違ったイベントとなりました。

呉(4年、FL)、池田(3年、FL)、小野里(2年、MG)を中心に「愛される早稲田」をテーマに様々な企画を行いました。

午前中に行われたOB戦ではこの日のために集まって頂いたOBだけではなくコーチやワセダクラブMFの皆様、更には学生スタッフも出場し、白熱した試合を繰り広げました。

部員が出店したヨーヨー釣りも大繁盛で、開店1時間後にはヨーヨーが売り切れとなってしまいました。


部員vs小学生で行われた綱引きも大盛り上がりでした。
FWvsBKのエキストラマッチも行いましたが、これはFWの圧勝となりました。
少しは日々のトレーニングの成果を見せることが出来たのではないでしょうか。

チャリティーオークションでは、
例年と同じく部員の私物をオークション形式で出品させて頂きました。
日本赤十字社に寄付致しました。

そして、今年の北風祭の目玉「上井草パレード」では部員と共に応援部、ウニアン・ドス・アマドーリス、バンザイ同盟、早稲田ウルトラスの皆さんが上井草駅からグラウンドまでを盛大に行進しました。


パレードの列がグラウンドに再集合すると金(4年、FL)から新プロジェクト「国立をホームにしよう」の発表がありました。
このプロジェクトの詳細についてはこちらをご覧下さい。

プロジェクトの発表が終わるとパレードに参加頂いた団体に加え、魁響や厳しい部内の予選を勝ち抜いたフロントローによるパフォーマンスが行われました。

最後には北風祭に参加した全員で早稲田大学校歌を歌い、
お互いの繋がりを強めました。

協力頂いた皆様、本当に有難う御座いました。
国立をホームにするためにここからスタートを切っていきたいと思います。

以上、第9回主務部屋でした。