早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第15回 主務部屋『感謝の夏合宿』

皆さん、こんにちは。
主務の原です。

約3週間の菅平での合宿が終了し、昨日、上井草に戻ってきました。
毎年のことなのですが、東京の暑さにかなり驚いています。

さて、今回は合宿のオフ中にあった出来事について報告したいと思います。

まずは、OBの小林重雄さんへの訪問についてです。
後藤監督、主将、副将、主副務の5人で群馬県にある「森のレストラン 水芭蕉」へ小林重雄さんを訪問しました。

小林重雄さんは沼田高校か早稲田大学に入り、ラグビー経験はなかったのですが、赤黒を目指しラグビー部に入部しました。
フロントローとして練習に励んでいたのですが、練習中に首を怪我してしまい半身不随となってしまいました。
現在は地元の沼田市で「森のレストラン 水芭蕉」を開いています。

私たちが到着すると小林重雄さんは自慢の料理で出迎えて頂きました。
釣ったばかりの魚や新鮮な野菜、自家製のピザ、クルミそばをお腹いっぱい頂きました。
特に焼きトウモロコシは驚くほどのおいしさで垣永は「人生の中で一番おいしいトウモロコシだった」と感動していました。

食事の後には温泉に入りました。
大自然の中で浸かる露天風呂で合宿前半の疲れを癒すことが出来ました。

小林重雄さん、森のレストラン水芭蕉の皆さま、おいしい料理と気持ちの良い温泉有難う御座いました。

次にホテルゾンタックでのBBQについてです。
このBBQは吉永小百合さん、ホテルゾンタック、ROBの皆さまにご協力頂き、毎年牛一頭を丸焼きにして振る舞って頂いています。

牛一頭と言うボリュームに圧倒されつつも、
お肉やピラフ、焼きそばを堪能することが出来ました。
 

吉永さん、ホテルゾンタックの皆さま、ROB会の皆さま、
おいしいお肉を有難う御座いました。
部員一同お腹いっぱい食べることが出来ました。
 

BBQのあとはゾンタック恒例の演芸大会を行いました。
並み居る強豪(?)を抑え、見事、大瀧・廣野・間島の3人組が優勝しました。
いつも静かな大瀧の意外な姿にその場にいた全員が驚いていました。

今回の合宿では私たちは様々な方に支えられてラグビーが出来ているのだと改めて感じることが出来ました。
支えて下さっている皆さまの期待に応えられるよう、これからの秋シーズンで良い結果を残したいと思います。

今回の合宿ご協力頂いた皆さま、本当に有難う御座います。

以上、第15回主務部屋でした。