早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第六回 週刊ワセダラグビー BIGBEARSからの刺客

こんにちは。3年分析・レフリーの山口明良です。
 
今回はアメフト部からラグビー部にきた荒木優歩(3年LO)と山川慶祐(2年WTB)にお話を聞きました!!
 
 
―――――いきなりですが・・・・
 
山口  先週の回でMGの小野里が荒木は錦織圭に似てるって言ってたけど、よく言われるの?
荒木  たしかにエアケイの一発芸はいつもやらされるねー
山川  夏合宿の一発芸大会とかでも色々やってたじゃん(笑)
荒木  そういうキャラじゃないんだけどなー(苦笑)
山口  山川はイケメンっていわれてるよね?
山川  いやいや、バレンタインチョコ一個ももらってないよ?
山口  そういえば誰かが山川はピースの綾部に似てるって言ってた(笑)
山川  それってイケメンなのか?!
荒木  とりあえずイケメンってことで(笑)
 
 
―――――なんで最初アメフト部入ったの?
 
荒木  あんま言いたくないけど、ラグビー部を辞めたから(笑)
山川  僕も(笑)
荒木  新人練があるっていう情報を説明会の2日前に知って、少しビビりました。それでアメフト部の新歓フェスタに行ったら意外とアメフトが楽しくなっててそのまま入ってました。
山川  僕は新人練期間に怪我をしてラグビー部を辞めて、アメフト部を見に行ったら気づいたら入ってました。
荒木  知らない間にアメフトやりたくなってたんだよねー(笑)
    やっぱりアメフト部は新歓が上手い!上手いこと乗せられた(笑)女の子もたくさん来てて楽しかった。気づいたらアメフト部に入部してました。
山川  俺もそう!アメフト部の新歓って規模もすごくて今年も200人くらい来たらしいよ。ラグビー部に比べると勧誘の意識が違うよね!
荒木  でもその分やめる人が多い印象もある。ラグビー部に来てビックリしたのはやめる人が全然いないことだよね!
山川  一番きついのが新人練だからね~
山口  すごいな~!!そういえば荒木は新人総代で山川は新人早慶でMVPをとったんだよね!
荒木  新人総代なんてぜんぜん、、、新人総代は元気に一番練習に来てた奴がなれる!(笑)
山川  そんな行ってたの?
荒木  楽しすぎて週6で行ってた(笑)あんなに行ってたの俺ぐらいじゃないかなぁ。それに比べてMVPは実力が評価されてるわけだからほんとすごい。
山川  いやいや、たまたま運が良かっただけだよ。でもあの時期はめっちゃ楽しかったなぁ。
山口  あの時期?その後はどうだったの?(笑)
荒木山川  そこはノーコメントで(笑)
 
 
―――――ラグビー部とアメフト部で違うなと思ったところは?
 
 
荒木  ラグビー部はコーチが練習のメニューとかを指示するけど、アメフト部は練習の流れを選手が作ったり、チームの運営も学生がやっているから、4年生の責任感は強いかな。練習も学生主体だし、コーチはスキルの指導をする感じ。でもラグビー部はフルタイムコーチがいるところがいいかな。教えてもらいたいことはいつでも教えてもらえる環境があって、練習を仕切ってくれると練習効率がいいし。練習に入っている選手が仕切っていると全部を見ることは難しいからね。逆にラグビー部は選手がチームの運営にほとんど関わっていないから、もう少し関わった方が良いかもしれないですね。
山川  アメフト部のすごいところは妥協が無いよね。自分たち主体で練習しているのに限界を突破していくから。ミーティングもすごく長くて徹底的に追求するから。
荒木  アメフト部はウエイトの意識がすごく高い。
山川  たしかに。アメフト部はみんなすごいウエイトする。シーズンオフも週6でウエイトしてたもん(笑)あとウエイトのペア制はよかった。アメフト部はペアを組まされて提示された練習のメニューをいつでも良いからペアとこなすって言うシステム。ウエイトの意識はアメフト部の方があるかな。
山口  すごいな!なんかアメフト部の良いところばかりでアメフト部の宣伝みたいになっちゃうよ(笑)
山川  ラグビー部は練習メニュー組むこと、リクルート、分析とかコーチとかスタッフがやってくれるから自分の練習に集中出来るところがいいな。あと競技的にラグビー部はプレーとか自分の自由に出来ることがいいな。アメフトは自分の決められた仕事をしっかり遂行するだけだから。
 
 
―――――アメフトのときのポジションは?
 
山川  ランニングバックっていうウイング・フルバックにあたるポジション
荒木  タイトエンドっていうNo.8のところ。
山口  アメフトにいきたことある?
荒木  やっぱりタックルですかねー。全然ビビらず入れます。
山川  たしかに、でもお前オフェンスしかやら無いところじゃない?
荒木  そーなんだよ。でも練習はたくさんやったから!!そういえばアメフトにハドルって言うのがあるんだけどそれがめちゃくちゃかっこよかった。
「Who Win Big  Who Win Big、 This is BIGBEARS!!」
ほかにも「We Are Tough Guys!!」ってのがあったなー。
山川  懐かしーー!!
荒木  あと僕どっちでもいじられてるんですけど、アメフトはすごく陽気ないじり方でした。とても明るくてノリで生きているっていうか。でもまじめな話をする時は一気に切り替えてましたね。彼らはオンオフの切り替えがとても上手だったわ。
 
 
―――――なぜラグビー部に2年生から入ろうと思ったの?
 
荒木  ラグビーをやりたくなってラグビー部に入るか迷っていた時にアメフト部のみんなが背中を押してくれたのでラグビー部に入ることに決めました。
山川  僕はラグビーやりたくなった時に、荒木と門田とご飯を食べにいって相談して勇気をもらってラグビー部に入ろうと決めました。怪我で新人練を辞退したので、メディカル体制が気になって。でもそこでラグビー部のメディカル体制の良さを聞いて頑張ってみようと思いました。あれが無かったら今頃入ってなかったかもしれないですね。
山口  たしかにうちのTRさんすごく頑張ってるもんね!!
山川  アメフト部の同期と離れるのだけが心残りだった。でもそれで部活を決めるのはね。でも今でも遊んだりしてますよ!
 
―――――次回の人はどんな人ですか??
 
山川  めっちゃ貫禄あるよね。最初あったときウエイトコーチだと思ったもん(笑)あと花園でとても輝いてた。
荒木  もう一人は新歓試合を湧かせてくれたよね。ライバルになりそうだけど負けないように頑張ります!
 
 
 
今回は珍しい形で入部してきた二人からお話が聞けました!!
インタビュー中も思い出話などで大変盛り上がって終始いい雰囲気でした!!
 
 

 
写真は左から荒木・山川
 
次回更新は5/7です
また見てくださいね!!