早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第三十一回 週刊ワセダラグビー 早稲田大学体育祭!!

こんにちは!
今週は10/30(木)に行われた早稲田大学体育祭の模様をお伝えします!
体育祭は早稲田大学の学生がバスケットボール・ソフトボール・フットサルなど全14競技のうち、希望者が自分の出たい競技に参加することができます。
今回私達は練習時間などの都合上、フラッグフット・エアロビクス・アルティメットの3種目に出場しました。
 
フラッグフットはアメフトのようなルールで、タックルの代わりに腰にまいたタオルをとり、相手陣を目指すスポーツです。ラグビーで言えばタッチフット(タックルの代わりにタッチ)のようなもので、似ているスポーツだけあってみんな生き生きとプレーをしていました。
 
エアロビクスは音楽に合わせてステップを踏んだり、踊ったりするもので、参加した人達は日頃のストレスを発散するように、誰よりも汗をかきながら大きな身体で踊りました。
 
アルティメットはフリスビーを使う競技で、相手の陣地の所定の場所でフリスビーをキャッチすることで得点を競います。
最初はみんな思うようにまっすぐ投げられず、戸惑っていたのですが少し練習すると上達し、
結果的に1位と2位をラグビー部のチームで独占することが出来ました!!
賞品としてアルティメットのディスクを頂いたので練習前のアップでやろうかと思っています。
 
どの競技もとても楽しめたようで、ラグビー以外のスポーツに触れる機会は良いリフレッシュになったと思います。
また、後日行われるラグビー蹴球部とア式蹴球部の早慶戦(ラグビーは11月23日<祝>、ア式は11月16日<日>)に向けて、早稲田スポーツさんによる取材がありました。内容はラグビー蹴球部とア式蹴球部の主将特集、桐蔭学園出身特集、男前特集で、ラグビー蹴球部からは主将特集に大峯功三(4年LO)、桐蔭学園出身特集に浅見晋吾(3年SO)・鈴木亮(3年WTB)、男前特集に飯野恭史(4年CTB)・小谷田祐紀(4年FL)がインタビューを受けました。
(左から鈴木亮 浅見 市村選手 山本選手)
このインタビューの様子は後ほど早稲田スポーツさんのホームページに掲載される予定です!
 
 
(左から大峯 近藤主将)