早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第三十七回 週刊ワセダラグビー GW合同練習!!

皆さんこんにちは!山口です。
突然ですが、早稲田大学には約560の大学公認サークルがあるのをご存知ですか?もちろん、ラグビーサークルもいくつかあります。なかでも今回は、GWラグビークラブの紹介をさせて頂きます。

GWは、1929年に創立された歴史のあるラグビークラブチームです。ジャージの色はGrayとWhiteです。
現在は総勢60人で、週に2~3回程、学年分け隔てなく仲良く練習しています。
そして毎週水曜日、上井草に来てラグビー部のC、Dチームなどと合同練習をしています。
本年度の関東学生クラブ選手権で見事、優勝を飾り、東日本1位になりましたました。今週末、西日本1位のチームと日本一決定戦があるようです。

そこで今回はキャプテンの丸橋祐紀、主務の宮島慧、FWキャプテンの丸子大輝に話をお伺いしました。

山口 東日本1位、本当におめでとうございます!!
 
丸橋・宮島・丸子 ありがとうございます!!
 
山口 毎週水曜日のラグビー部との合同練習ではどのような成果が得られていますか?
 
丸橋 なかなか練習回数が少ないので週に1回ラグビー部さんと実践的な練習をさせて頂けるのは本当にありがたいです。
 
宮島 基本的に学生主体で、ラグビー部さんとやらせてもらっているのは他のチームではないような環境だと思います。今年はタックルが武器になっているんですけど、やっぱり上井草での練習のお陰だなと思っています。
 
丸子 直接的にラグビー部のコーチから指導して頂けるのは本当にいい環境でやらせてもらえていると思います。
 
山口 コーチからどのようなことを教わるのですか?
 
丸橋 銘苅コーチによく見て頂いて、もっとこうした方が良いとか、ディフェンスの部分など、基本的にはラグビー部と同じように指導して頂きます。試合のビデオとかも渡したらフィードバックをしてくれます。次週の試合を見越しての練習メニューとかもやってくれて、本当にありがたいです。
 
宮島 あと、銘苅コーチはうちのマネージャーでイケメンって言っている人もいて、人気ですね~(笑)
 
山口 FWの身体の小ささが目立ちますが、どのようにしてスクラムなどフィジカルの部分の差を埋めたのですか?
 
丸子 もっと周りの意見を聞いて去年より風通しを良くしました。そして負けていたモールとかSCを今年は多く練習に取り入れて、そこをラグビー部さんとの練習で教わって克服して、小ささを補った感じです。
 
宮島 僕たちは学生クラブのなかでも特に身体が小さいのでスクラムはしっかりとボールを出すことを意識してやっています。ラグビー部のプレッシャーを受けた状態でボールを出せれば学生クラブでは出せるだろうと思ってやっています。
 
丸子 他大の体育会が同じリーグに出ているんですけど、早稲田とやることで慣れたのか、タックルする時の恐怖心とかは無くなりました。
 
宮島 たしかに普段から自分たちより大きな選手にタックルしているもんね。
 
山口 では、決勝戦に向けて意気込みをお願いします。
 
宮島 4年目でつかんだチャンスなので絶対に逃さないように、今までやって来たことがすべて出せるように頑張ります。
 
丸子 僕は今3年生で、3年間やって来た中で一番良いチームで楽しいから、是非このチームで日本一になりたいと思います。
 
丸橋 このチームで出来る最後の試合なので、絶対勝っておいしいお酒が飲めるように頑張ります。
 
皆さんありがとうございました。GWさんもラグビー部も目指すは同じ日本一です。お互い頑張って行きましょう!!
 

左から宮島・丸橋・丸子

GW合同練の様子