早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第一回 週刊ワセダラグビー 「初回のご挨拶」

今年もやります。週刊ワセダラグビー。やらせて頂きます、全力で。
 
このコラムでは、新生ワセダラグビーの魅力をたっぷりとファンの皆様に伝えるべく、また現在急増中の日本中のラグビーファンはもとより、たまたまこのコラムに目を留めて下さった方々に至るまで、全国津々浦々、多くの方が楽しんで見て頂ける情報を毎週発信してまいります。
 
担当しますのは、早稲田実業学校高等部出身文化構想学部4年のCTB高橋駿と、修猷館高校出身スポーツ科学部3年の同じくCTB高橋吾郎です。
 
同じポジションのライバル同士ではありますが、二人三脚、強い「鎖」となって頑張っていきたいと思います。
 
さて、ここで「鎖」と聞いて既にピンと来られた方々は、なかなかのワセダフリークではないでしょうか。
 
何を隠そう、今年のワセダのチームスローガンは
 
「BE THE CHAIN ~鎖になれ~」
 
2月28日に山下監督新体制のもと、1stミーティングが行われました。詳しい説明は、『第一回主務部屋』をご覧下さい。
 
また今季から、アシックス社にサポートしていただくこととなりました。
早速2月28日より、部員スタッフ一同アシックス社のウエアを着用し、トレーニングに励んでおります。

(写真左から フリン勝音 桐ヶ谷稜介 千野健斗)

2019年ラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、アシックス社とワセダで強固な「鎖」となり、日本のラグビー界、ひいてはスポーツ界全体を牽引していきたいと思います!

8年ぶりの大学日本一奪還に向けたこの一年間は、楽しいことは勿論、多くの辛い試練が待っていると思います。
ただ、そのような試練を乗り越えた先に、大学日本一奪還があると信じて毎日の練習に取り組んでいきます。
この『週刊ワセダラグビー』を通じて、こうした私たちの姿を見ていただくことで、少しでも皆さまの力になることができたなら、或いは元気を与えることができれば、それは私たちラグビー蹴球部にとってこの上ない喜びであります。
 
この一年、『週刊ワセダラグビー』は、皆さまにとって、素敵な存在であり続けたいと思います。
 
これから一年間、よろしくお願いいたします。