早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

トレーナー募集

早稲田大学ラグビー蹴球部では、学生トレーナーを募集しています。

ぜひ、私たち、選手たちと共に大学日本一を目指しましょう。

 

学生トレーナーの果たす役割は部内でも大きく、その仕事は多岐にわたります。

早稲田大学ラグビー蹴球部では、男子4名・女子2名の計6名の学生トレーナーが所属しております。

 

現役の学生トレーナーも、入部を志望した動機は様々です。

l 将来トレーナーとして活躍するための経験の場としたい。

l 好きなラグビーに関わりたい。

l 純粋に早稲田大学で日本一を目指したい。          などなど

 

ラグビーというスポーツは激しいタックルを繰り返すコンタクトスポーツであり、強く大きな体を作る必要もあったり、全身のさまざまな怪我が起こったりします。

そのため、トレーナーとして多くの知識、経験を積むことができます。

治療器具やウエイト器具なども多く揃えており、大人スタッフのサポートも手厚く、

トレーナーとして学び、活動するためには最高の環境です。

 

 

学生トレーナーは、現在3部門に分かれて活動しています。

その3つの部門とは、S&C(ストレングス&コンディショニング)・リハビリ・グラウンド、となっております。

 

各部門にはそれぞれ、世界の舞台でも活躍された大人スタッフが付いて下さり、そのお力添えやご指導のもと

日々、トレーナー活動を行っております。

弊部でしか経験できない貴重な経験があなたを待っています。

 

 

それでは、各部門を少しずつ紹介したいと思います。

 

【S&C(ストレングス&コンディショニング)】

S&CとはStrength&Conditioningの略です。

Strengthにはウェイトトレーニングを中心とした筋力、パワーの向上が、Conditioningにはグランドでのスピード、アジリティ、持久力の向上、栄養、リカバリーが含まれます。

また最適なトレーニングプログラムを実行するためのデータ管理であるMonitoringもS&Cで取り扱う領域です。

現在ラグビー界ではS&Cが非常に重要視されています。

弊部でも日本最高峰の設備のもとで、日本最高峰のスタッフによるトレーニングプログラムが日々実施されています。

S&Cトレーナーはそのような選手のトレーニングに直接携わることができる数少ないスタッフ部門です。


↑ウエイト上の様子。ほぼ毎日この充実した施設の中で、選手のウェイトトレーニングが行われている。

 

 

【リハビリ】

リハビリとは、怪我をした選手が自分のコンディションを再び競技復帰できるまでに戻すことです。

リハビリ部門では、その過程で必要な選手のケアやトレーニングを行います。

主な仕事としては、プロのトレーナーの補助、選手のケアやマッサージなどがあります。


大変な仕事ですが、自分がサポートした選手が復帰して試合で活躍するのを見ると、とてもやりがいを感じる仕事です。

↑選手とペアストレッチを行っている様子。選手の状態を把握するためにも大事な時間。

 

 

【グラウンド】

毎日の大学トップレベルの練習を最も近くでサポートできる部門です。

基本的にはグラウンドでの練習があるときに、その時間に合わせて行動しています。

一日は練習の準備、選手のテーピングから始まり、

練習中は怪我人の応急処置、

練習後も選手の怪我のフォローを行うなど、

選手が練習を行うためには欠かせない役割を担っています。

 


↑練習前のテーピングの様子。毎日の選手の体の状態を知る場でもある。

↑練習中のグラウンドトレーナーの様子。常に、怪我人がいないかを注意している。

 

 

また、部門に限らず試合の時に選手を一番近くでサポートするのはトレーナーです。

大きな会場の大観衆の中でプレーする選手のサポートをすることは、

他ではできないような経験になるでしょう。

試合において、グランドレベルで選手とともに戦うことができるのは、トレーナーの醍醐味です。

 

 

トレーナー経験や、ラグビーに関する知識の有無は問いません。

学部に関しては、スポーツ科学部の生徒のみの募集とさせていただきます。

(他の学部に関しましては、要相談とさせていただきます。)

 

実際、現在活動している学生トレーナーもトレーナー経験は無く、ラグビー蹴球部で活動していくなかで

トレーナーとしての技術や知識、選手や仕事に対する姿勢からラグビーのルールに至るまでを、一から学びました。

 

 

100名を超える部員が不安なく練習や試合に取り組むために、ラグビーに集中できる環境を整えるために、

もっとも長く近い場所で、選手と日々を過ごす学生トレーナーの存在は欠かせません。

 

早稲田大学ラグビー蹴球部に関心のある方、トレーナーという仕事に少しでも興味を持たれた方、

ぜひ一度、上井草グラウンドで、直に選手の熱意・トレーナーの熱意に触れてください。

 

早稲田大学の名を背負い、この場所でともに日本一を奪還するのは、あなたです。

 

 

随時見学・質問等を受け付けておりますので下記連絡先までお問い合わせください。 

お待ちしております!

※メール記入事項
=====================
2017年 早稲田大学ラグビー蹴球部新人
【トレーナー】 お問合せ

氏名:
学部学科:
出身校:
*
以下、ご用件をご記入ください。
=====================

追加情報につきましては、弊部ホームページにて随時掲載致しますのでご確認ください。

【連絡先】
早稲田大学ラグビー蹴球部寮
TEL:03-5303-9546
MAIL:rugby.waseda@gmail.com
※電話連絡につきましては月曜を除く日中にお願い致します。