早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

2023年度 1年生相互インタビュー vol.3

第3回目の本日は、

狹間大介(CTB/スポーツ科学部/福岡高校出身)×原田恒耀(LO/スポーツ科学部/修猷館高校出身)

菅平名物のソフトドッグを持って写真を撮ってくれました!

インタビューでは以下の質問をしてもらいました。

ラグビーを始めたきっかけ、もしくはラグビーにいつ出会ったか?
いつから早稲田ラグビー部への入部を考えていた(憧れていた)のか?
入部を実感した瞬間は?
3(入部を実感した瞬間)の理由は?
初めての春シーズン、自身の印象に残っている試合もしくは練習は?
5(印象に残っている試合・練習を選んだ)の理由は?
今年極めたいことは?
入部して知った、先輩の尊敬できるところ、尊敬した瞬間は?
オフの日は何してる?
10座右の銘や大切にしている言葉は?
11インタビュー相手に聞きたいことは?
12○○(インタビュー相手)を一言で表すと!

間選手に質問!

①幼稚園年長のときに近くの公園で父とキャッチボールをしていたところ、ラグビーをしているチームがありました。そこで父に勧められて体験したら楽しかったので始めました。

②高校3年生の春です。真剣に自分の進路を考えた時に、早稲田大学が自分の志望していた大学の中でいちばんラグビーに集中できる環境だと思ったからです。

③サプライを貰ったとき

④実際に早稲田のスポンサー企業であるアシックスのジャージを着て、初めて上井草のグラウンドで練習できたからです。

⑤新人早慶戦

⑥一生で2回しかない1年生チームでの試合で、勝利を収めることができたからです。

⑦タックルを極める!

福岡高校出身として、他の選手にタックルで負けたくないからです。

⑧Netflixでドラマやアニメを見ます。

おすすめのドラマは、「I.W.G.P」、「タイガー&ドラゴン」「このサイテーな世界の終わり」です。

⑨細矢聖樹さんが、自分がキックの練習をしている時に教えてくれたり、すれ違ったときに笑顔で挨拶してくれたりして、誰にでも優しくてかっこいいなと思いました。

⑩殺身為仁(身を殺して仁をなす)

⑪原田選手からの質問:なんとなく外国人っぽい印象がありますが、ハーフですか?

はい。母がイギリス(ウェールズ)人、父が日本人です。イギリスには2歳の頃に一度行ったことがあるのですが、あまり記憶がないのでもう一度行ってみたいです。

⑫狹間大介は「ラグビーが大好きな男」だ!

原田選手に質問!

①小学校5年生のときに、父に太りすぎだと言われラグビー体験に連れて行かれたことがきっかけです。

②中学校2年生のときに早稲田大学の試合を見て、赤黒のジャージを纏って闘う選手たちに憧れを持ったからです。

③佐藤健次さんに話しかけられたときです。

④ずっとテレビで見ていた選手と実際に話すことができて、自分も早稲田に入ったんだなという実感が芽生えました。

⑤上智大学戦

⑥怪我により春シーズンの最初はラグビーができず、これが自身の大学初となる試合だったから。

⑦ボールキャリーを極める!

大学での自分の武器にしたいから。

⑧磯崎錬太郎さんが自分で栄養バランスのとれた食事を作っているところを見て、すごいなと思いました。

⑨オフの日は買い物に行きます。僕は一人で行動するのが割と好きなので、一人でふらっと買い物に行くことが多いです。

⑩『男が泣くのは嬉しいときだけ』尊敬する父の言葉です。

⑪狹間選手からの質問:同じ高校出身で同じポジションの米倉翔選手のことをライバル視していますか?

はい、しています。同じ高校で同じポジションということで、いつかはポジション争いをすることになると思うので、そのときは絶対に負けたくないです。

⑫原田恒耀は「同期とバチバチな男」だ!

第4回目は、

足立慎太郎(CTB/人間科学部/大分舞鶴高校出身)×堀越敬太(SH/法学部/城西大学川越高校出身)

お楽しみに!

文・写真=早稲田大学ラグビー蹴球部広報チーム