早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

2023年度 1年生相互インタビュー vol.5

第5回目の本日は、

杉本安伊朗(PR/スポーツ科学部/國學院久我山出身)×川名亮輔(AN/法学部/早大学院出身)

インタビューでは以下の質問をしてもらいました。

ラグビーを始めたきっかけ、もしくはラグビーにいつ出会ったか?
いつから早稲田ラグビー部への入部を考えていた(憧れていた)のか?
入部を実感した瞬間は?
3(入部を実感した瞬間)の理由は?
初めての春シーズン、自身の印象に残っている試合もしくは練習は?
5(印象に残っている試合・練習を選んだ)の理由は?
今年極めたいことは?
入部して知った、先輩の尊敬できるところ、尊敬した瞬間は?
オフの日は何してる?
10座右の銘や大切にしている言葉は?
11インタビュー相手に聞きたいことは?
12○○(インタビュー相手)を一言で表すと!

杉本選手に質問!

①兄の影響です。

②中学2年生の時に早慶戦を観て憧れを抱きました。

③入部式で自分の決意表明をした時です。

④全員の前で話している時にこの部の一員になったと実感したからです。

⑤新人早明戦

⑥体調不良によりずっと試合に出ることができなかった中、久しぶりに出場することができた試合だからです。また、大敗をしてしまい、今後勝たなければならない明治大学との差を認識できた試合でした。

⑦フィジカルとフィットネスの強化を極めます。

私は浪人をして1年間ほとんど運動をしていなかったため、プロップとして上のレベルで戦えるフィジカルとフィットネスが今はまだないからです。今年の目標は1年生から試合に出ることなので、まずはこれらの強化を重視していきます。

⑧面白くて優しい先輩が多く、普段は和気あいあいとしていますが、練習が始まった途端に切り替わり、拘りを持って練習をしている姿を尊敬しています。

⑨よく同期と温泉に行っています。

⑩「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

⑪川名アナリストから質問:名前の由来はなんですか?

『安』安心、安全に過ごせて、

『伊』先頭に立って人々を引っ張っていける人となり

『朗』朗らかな人であってほしい

このような両親の願いからこの名前になりました。

⑫杉本安伊朗は、「ラグビーに熱心な努力家」だ!

川名アナリストに質問!

①2019年ワールドカップの日本vsスコットランドの試合を、修学旅行先で見たときです。体一つで大きな相手と戦う日本代表選手たちの姿に憧れ、感動しました。

②高校3年生の1月頃です。10月に花園予選で國學院久我山高校に敗北し、ラグビーから離れようと思っていたのですが、12月頃からリーグワンの試合を夢中で見て、ラグビーにまた関わりたいと思うようになりました。

③初めて自分一人で撮影して、編集して、共有した練習のビデオを見たときです。

④入部して間もない時でしたが、少しでもラグビー部の役に立っているのだな、と実感した瞬間でした。

⑤新人早明戦

⑥入部してから一所懸命練習していた同期のプレーを見ることが出来たからです。それまでは撮影などの都合上、プレーしている姿をほとんど見たことのない同期などもいましたが、新人早明でプレーしている姿を見ることが出来たので、とても印象深い試合になりました。

⑦正確なスタッツを取ることを極めます。

正確なスタッツを取ることで、その試合の選手たちのプレーを数値化し、分析し、最終的にチームの勝利に貢献出来るからです。

⑧アナリストの先輩方が、コーチ達と試合のことや練習のことなどについて話し合っている時です。アナリストとしてチームを支えている姿に、とても憧れ、尊敬しています。

⑨友達とドライブなどをしています。川や海に行って遊んだり、東京をずっと車で回ることもあります。

⑩スラムダンクの「諦めたらそこで試合終了ですよ…?」です。

⑪杉本選手からの質問:好きな曲は?

『夏色』です。

⑫川名亮輔は、「見た目は怖いが、ラグビーに対して熱い漢」だ!

第6回目は、

米倉翔(No8/スポーツ科学部/修猷館高校出身)×矢崎由高(FB/スポーツ科学部/桐蔭学園出身)

お楽しみに!