早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

2022.06.14~15 函館ラ・サール高校ラグビー部訪問

平素より早稲田大学ラグビー蹴球部の活動に温かいご声援をいただきありがとうございます。

今回は6月14日~15日に実施した人材育成軸に関する自己成長企画を紹介いたします。
北海道・東北チームが、「早稲田ラグビーを広げよう!」をテーマに、早稲田ラグビーの普及を目的として、出張ラグビー教室を通して早稲田ラグビーの魅力を直接伝えることで、地方高校生に早稲田への進学、ラグビー蹴球部への入部を目指してもらう、という取り組みを企画・実施しました。北海道・東北チームの平山 貴喜、川村 駿太、米重 颯己、木村 晴に加え、鏡 鈴之介、平田 楓太、江島 航の7名が、函館ラ・サール高校ラグビー部で出張教室を実施しました。

函館ラ・サール高校では、ラグビークリニック開催、早稲田大学志望の学生への受験指導、相談会に取り組みました。

参加者コメント
平山 貴喜(北海道・東北チームリーダー)
「今回はこのような形で母校に顔出しをすることができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。自分自身のルーツをたどり、その環境で努力をしている生徒たちを見て、私自身を見つめ直す良い機会になりました。ラストイヤーの残り僅かな時間の中で常に自分自身と向き合い、母校や今まで支えてくださった数多くの方々に恩返し出来るよう、日々精進して参ります。」

鏡鈴之介
「函館への訪問を通じて、早稲田ラグビー部は様々な方々から応援されていることを実感しました。
そのような方々への恩返しとして、荒ぶるを取れるよう、これから精進して参ります。」

平田 楓太
「函館ラ・サール高校の選手に受験指導・ラグビー指導をさせていただき、非常に充実した時間を過ごすことができました。早稲田の魅力をお伝えするとともに高校生の花園への非常に高い志に刺激を受け、私たちもより一層「荒ぶる」に向けて努力を重ねようと思いました。さらに是非多くの方に早稲田そして「荒ぶる」を目指してほしいです。」

函館ラ・サール高校ラグビー部 宇佐見 純平 監督のコメント
「2日間にわたり7名のあたたかい指導をいただきました。実技指導だけではなく、受験指導や人生相談など、本当に素晴らしい機会をいただきました」

北海道函館を訪問した部員たちは、高校生へ「教える」ことを通じて自分たちの新たな気づきと成長へとつなげることができました。

ラグビー蹴球部の活動への引き続きのご声援をよろしくお願い申し上げます。

記事・写真:北海道・東北チーム(平山 貴喜、川村 駿太、米重 颯己、木村 晴)