早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

新ページ開設のお知らせ

平素より早稲田大学ラグビー蹴球部の活動に温かいご声援をいただきありがとうございます。

本年4月1日に大田尾竜彦が当部の監督に就任。4月4日に「1st Club Meeting」を開催し、今シーズンの活動がスタートいたしました。荒ぶる獲得に向けたラグビーの強化に加え、今シーズン新たに取り組んでいる「人材育成」に関わる内容をお伝えしたく、活動内容をご紹介させていただきます。

上で1st 「Club」 Meetingと書きました。

ただの「Meeting」でも「Team Meeting」でもなく「Club」Meetingだったのは、大田尾監督が目指すクラブとしての在り方が示されたからです。それが、「ラグビー」と「人材育成」の【2軸】です。

『ラグビー競技と人格陶冶の両方を追い求め、「ラグビー」と「人材育成」の2軸で日本一をめざす』というクラブの運営方針のもと、早稲田大学でしかできない経験を通じて学生が成長し、社会的リーダーを目指していくという考え方をチームで共有しました。

今シーズンも新型コロナウイルスの流行により各活動の制限や自粛を続けてきましたが、大学をはじめとした関係各所との連携による感染拡大防止策を徹底のうえで、「ラグビー競技」に加えて、できる範囲での「人材育成」の取り組みにも挑戦して参りました。

当初に思い描いた計画が実践できていない内容も多くありますが、当部の活動を応援してくださる皆様に、今シーズン冒頭より取り組んでおります「人材育成」に関わる内容を今後お伝えしていきたいと思っております。

当部の活動への引き続きのご声援をよろしくお願い申し上げます。
次号では、1st Club Meetingでいただいた大野部長のメッセージをご紹介します。

記事・写真:早稲田大学ラグビー蹴球部広報