早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

平成18年度予餞会 『東条組』から『権丈組』へ

2007/02/07

 『東条組』は最後までらしさ全開?― 2007年2月6日、早大・大隈ガーデンハウスにて予餞会を開催。『東条組』はそのすべての任を終え、新たに『権丈組』が発足しました。

 例年は涙あり、笑いあり、時にドロドロ?感ありの予餞会も、今年は明るく、楽しく、爽やかに時間が経過。後を託す後輩たちへの思いはいつの時代も変わらないとは言え、卒業生ひとりひとりの言葉には、『東条組』らしさが溢れていました。個性派集団、健在です。

 そして、「今日はここに来る前に、4年生のみんなから不満だったり憤りだったり、色々な思いをすべて聞いた。3年以下も同じ思いを抱いているだろうし、そこから絶対に逃げずに、強いチームを作る」と中竹監督が決意を述べれば、新主将に任命された権丈太郎も、「絶対に『荒ぶる』を奪回して、4年生の無念さを晴らす」と力強く宣言。2007年はワセダにとって、絶対に勝たなければいけない、誇りを取り戻さなくてはならない、極めて重要なシーズンです。「来年勝てなければその先もない。勝とうとしても、勝ち方が分からなくなる…」。前主将・東条雄介の言葉は、誰しもが抱いている思いです。2007年は根本から生まれ変わらないといけません。

 明るさと爽やかさ、そして残された者たちの決意に満ちた予餞会の最後は、新主将・権丈太郎ソロによる部歌・『北風』の斉唱。来年はこれにプラスして『荒ぶる』を…。『東条組』から『権丈組』へ。ワセダ『奪回』へのスタートです―

※新チームのファーストミーティング、および全体始動日は、現在のところ3月6日(火)を予定しております。稼動中の『S1組』は残り2週間そのまま継続し、終了次第、始動日に先立つ形で昨季の主力選手を中心とした『S2組』を編成。ウェート集団『S組』につきましては、例年同様の流れとなります。

<揺るがぬ決意! 強く激しいチームづくりを誓う新主将・権丈太郎
「正式に主将に任命され、今はすごく責任感を感じています。キャプテンになると聞いたのは、九電戦が終わった直後。特に驚くこともなく(1年次には新人総代を務めています)、自然に受け入れられました。その瞬間から誰をバイスにしようか、誰を委員にしようかと。畠山と五郎丸は、チームのことを常に考えているふたりだし、ワセダのことを1番思っているふたり。プレーヤーとしても、人間としても信頼しているのでバイスに選びました。そこに迷いはなかったです。すぐに頭に浮かんだふたりです。2年のふたりは、FWとBKのバランスも考えました。(長尾)岳人は期待している選手ですし、ふたりとも信頼している後輩です。このふたりには特に何をして欲しいとかはないので、プレーでグイグイ引っ張っていってもらえればと思ってます。関東に負けたあの日1番感じたのは、1:1の強さ、フィジカルの強さで負けていたということ。目指すのはとにかく激しいチーム。今年はFWががんばらないといけないと思ってます。今持っているのは、相手を粉砕していくイメージ。1:1で勝って、強く前に出る。それにプラスしていつものワセダらしさを生かす。そういうチームにしたいです。主将として『北風』のソロを歌ったり、人前に出る機会が増えたり、まだ何か不思議な感じがします(笑)。4年生のみなさんには、最後にいい教訓を残して頂いた。1番悔しい思いをしたのは4年生だと思うので、今年は決勝で関東に勝って、その無念を晴らします。4年生のみなさん、見守っていてください。本当にありがとうございました、お疲れ様でした。そしてファンの皆さんには、関東戦が終わった後も、九電戦が終わった後も、ありがとう、ワセダをずっと応援してるからと言って頂き、本当に嬉しかったです。今年は絶対に強いワセダを作ります!」

<激動の1年を終え、寂しさと安堵と悔しさをにじませる東条雄介>
「すべてを終え、とりあえず今はホッとしたという感じが強いです。自分たちの代は勝つことができず、悔しい思いをしたので、後輩たちには絶対に勝って欲しい。そのための手伝いはいくらでもするし、力になれることがあれば、何でも協力したい。しっかりとサポートしてあげたいです。(権丈)太郎は後輩たちからの信頼も厚いし、今年すごくがんばってくれた。プレーヤーとしての責任もしっかりと果たしていたし、気持ちもある奴。グラウンドでしっかりとしたプレーをしていれば、自然と周りもついてくると思う。太郎とは時間を作って、ゆっくり色々な話をしようと思ってます。来年勝つことができなかったら、それ以降勝つことは難しくなる。勝つとはどういうことかを知る奴がいなくなってしまうし、勝ち方が分からなくなる。来年はとにかく『荒ぶる』を取るためだけにがんばって欲しい。今日で終わってしまって寂しいですけど、後輩たちにできることは何でもします。応援にいける試合は全部行くつもりですし、とにかくがんばって欲しいです」

<『東条組』ラストマッチは長崎で!>
3月4日(日)開催の長崎招待ラグビーにて、『長崎ドリームチーム』と対戦することが決定致しました。『長崎ドリームチーム』とは、長崎出身のトッププレーヤーが集結した、地元ファンには堪らないチーム。ワセダは新チーム始動前でもあるため、『東条組』4年生を中心に臨む予定です。大学王者としての福岡行きは叶いませんでしたが、精一杯戦いますので、九州のファンの皆様、是非応援にいらしてください。詳細につきましては、決まり次第お知らせ致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック一覧

  • » 負けず嫌い from 猫じゃらしの猫まんま
    昨日サントリーは負けちゃいましたね。弟くんが遊びに来ててホットケーキを焼いてたからじっくりは観てなかったんだけど。でも来期がすっごく面白くなってきたと思わない?あっこれ負け惜しみじゃなくてね。トヨタは去年ワセダに負けて学んだわけでしょ。今回サントリーは...
  • » 清宮サントリー、トヨタに完敗~三度目の府中ダービー、挑戦権を得られず from 為替ディーラーによる為替日記
    今季3度目となる王者・東芝府中への挑戦権を獲得するはずだったこの試合、開始直後か
  • » 九州電力はトヨタ自動車に完敗(これが今の実力) from M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)
    やっぱりトヨタ自動車にはコテンパンにやられちゃいましたね。トップリーグはハードな試合が多いんで、選手層を厚くしなければ勝てない事を思い知らされただけでも非常に有意義な試合だったと思います。M日新聞よ
TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス POWER PRODUCTION
ATARIYA 当矢印刷株式会社 Diverta
Valor Holdings
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube