早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

練習試合   試合結果

2012/05/12
(Kick off 12:45)

上井草グラウンド

早大B 明大B
  36 24 - 0 7  
0 7
T G PG DG PT   T G PG DG PT
4 2 0 0 0 0 0 0
2 1 0 0 1 1 0
6 3 0 0 0 1 1 0 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール PT:ペナルティトライ

レフリー
片桐伸也
タッチジャッジ


対明治B 『早大Bが明大Bに大勝』

2012/05/13


 Bチームのオープン戦が初戦を迎えた。オフシーズンに積み重ねてきた成果を発揮するべく、明大Bと対戦。終始攻め続けた前半を24-0で折り返すと、後半はメンバーを大きく変更。FW攻撃を得意とする明大Bのモールに苦しみ完封とはならなかったものの、Bチームとしては昨年白星を奪えなかった相手に36-7で大勝した。

 先制点は前半9分。敵陣でのラインアウトから右に展開し、WTB阿部太一(法4=埼玉・早大本庄)がインゴールを駆け抜ける。続く17分にはCTB布巻峻介(スポ2=東福岡)がタテへ突破。SH辰野新之介(文構3=神奈川・桐蔭学園)から順目に繋ぎ、最後はWTB山崎智朗(スポ4=東京・国学院久我山)がトライを挙げる。その後も果敢に攻め続けるが、ペナルティを犯し、なかなか追加点を奪うことができない。それでも相手を自陣に寄せ付けなかった。そして 32分、39分と再び阿部がインゴールを陥れ、ハットトリックを達成。完封に期待を寄せ、前半を終えた。


 

 
  後半になると、早大Bは大幅に選手を入れ替えた。9分には敵陣5メートル地点でスクラムを獲得。速攻でNO・8古賀壮一郎(教3=福岡・筑紫)が抜け出しトライを挙げ、29-0とする。このまま差を広げたい早大Bであったが、なかなか敵陣に攻め入ることができなくなる。モールでのペナルティに苦しんだ早大Bは27分にモールからBK展開され、ディフェンスの枚数が足りなくなったところで失点を許してしまう。36分にはCTB水野健人(人3=大阪・東海大仰星)のロングゲインを起点に最後はゲームキャプテンのSO吉井耕平(奈良・御所工)がインゴールにボールを蹴り、自らグラウンディングに成功。36-7で試合を終えた。

 
 ディフェンス面で課題が見つかった今試合。大勝はしたものの、「取りきれていればもっと点差も開いた」(プロップ安江順、社4=東京・早実)、「1つのミスから流れは変わってしまう」(山崎)というように改善点は多く見られた。一つ一つ克服して、Bチームの底上げを図ることで、早大全体の力を向上していってほしい。
(早稲田スポーツ新聞会 千歩まゆあ)

 
 

◆コメント
<SO吉井耕平ゲームキャプテン(スポ4=奈良・御所工)>
――きょうを振り返って
ファーストゲームなので、絶対に勝つということを意識して、チームを勝利に導けるように1週間チーム作りをしてきました。
――ゲームキャプテンとしてはどのように試合に臨みましたか
ゲームキャプテンをやるのは初めてだったので、どうやってチームをひっぱっていくかというのはなかなかわからなかったんですけど、自分なりにできることをやりました。
――前半に比べて後半はあまり流れが良くなかったですが
気は抜けていないと思うんですけど、やっぱり前半と同じ意識でプレーしたのでは、自分たちの流れでゲームできないなというのはすごい感じました。前半が終わった後の集中力と、メンタルの面で切り替えるということが大事だと思いました。
――ご自身のトライについて
周りの選手がターンオーバーして、しっかりゲインをきって敵陣に入れたので、そういう点ではみんなのトライだと思います。粘り強さというのは意識してきたことなどで、良かったと思います。
――調子はいかがですか
自分らしさがちょっと出てきたかなと思います。
――あすのAチームの試合では、リザーブとしてメンバーに選ばれていますが、意気込みをお願いします
出るチャンスがあったらそれをものにするしかないので、頑張りたいと思います。


<プロップ安江順(社4=東京・早実)>
――今季はじめての試合となりましたが、感想を教えてください
相手どうこうというよりは、ワセダが春ずっとやってきたことを、B(チーム)の初対外試合なのでどれだけ通用するかということでした。基本的に最初の10 分で相手を圧倒して、あとは走り勝つというのがテーマでした。最初の先手は取れたかなと思うんですけど、順目順目の意識、走り勝つという部分では、そうい うシチュエーションもなかったですしまだまだだと思います。
――スクラムの完成度はいかがですか
及第点だったと思います。もっといけると思います。
――ペナルティが目立ちましたが
劣勢じゃなくて、優勢でターンオーバーできるといういい意識の中でのブレイクダウンのペナルティが多かったと思います。そこの精度ですね。くだらないペナルティもありましたが、悲観するペナルティではないです。意識で変わる部分なので。
――セットプレーがカギとなる相手でしたが
ラインアウトはいまいちだったんですけど、スクラムはメイジさんの心臓というか、そこを止めれば絶対に勝てると思っていました。
――今後の課題を教えてください
ワセダとしてはいい感じで攻めているときのペナルティが多かったです。そこで取りきれていればもっと点差も開いたと思います。あとは後半途中から僕は出て いないんですけど、ディフェンスの場面でああいうFWでゴリゴリくるチームに、近場近場で食い込まれていて、最初からそれをやられていたら危ない場面が何 度もあったので、ディフェンスのセットの部分が課題です。僕個人としてはもうちょっとフィールドで目立ちたいです。
――春の目標を教えてください
上田竜太郎主将(スポ4=東福岡)を抜いて1番で出ます。



 

関連ロケーション

地図を大きくする。 [上井草グラウンド]

B練習試合 試合情報一覧

2012/12/15 慶大B ○ 31-12 ●

2012/08/26 帝京大B ○ 45-21 ●

2012/08/19 中大 ● 14-38 ○

2012/06/30 東海大B ○ 65-14 ●

2012/06/24 大東大B ○ 75-10 ●

2012/06/16 流通経済大B ○ 64-5 ●

2012/06/10 立正大 ○ 105-7 ●

2012/05/26 筑波大B ○ 44-5 ●

2012/05/19 慶大B ○ 77-0 ●

2012/05/12 明大B ○ 36-7 ●

明大Bとの戦績

公式戦対戦成績(2001年〜2011年) 早大 10勝5敗0分

過去3試合の対戦結果

2011/09/25 関東大学ジュニア選手権 ● 24-36 ○

2011/05/21 練習試合 ● 0-57 ○

2010/10/03 関東大学ジュニア選手権 ● 17-45 ○

トラックバック一覧

TOP
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 POWER PRODUCTION GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 Diverta Nakashima & Co.
finan=sense cocolone AuB Valor Holdings
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube
OUR PARTNER