早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

【2022年度 1年生相互インタビュー vol.8】

第八回目の本日は、

紀伊 龍二(LO/商学部/早稲田実業出身)✕渡邉 琉斗(SH/法学部/本郷出身)

力強い2人です(笑)

インタビューでは以下の質問をしてもらいました。

ラグビーを始めたきっかけは?(to選手、ラグビー経験者)
ラグビーにいつ出会ったか?(toラグビー未経験者)
いつから早稲田ラグビー部への入部を考えていた(憧れていた)のか?
入部を実感した瞬間は?
3(入部を実感した瞬間を感じた)の理由は?
初めての春シーズン、自身の印象に残っている試合もしくは練習は?
5(印象に残っている試合・練習を選んだ)の理由は?
今年拘りたいことは?
入部して知った、先輩の尊敬できるところ、尊敬した瞬間は?
オフの日は何してる?
10インタビュー相手に聞きたいことは?
11○○(インタビュー相手)を一言で表すと!
質問内容

紀伊選手に質問!

①父の影響です。

②早稲田実業に入学した時から。

③北風祭

④早稲田ラグビーがどれだけ期待されている組織なのかを北風祭で実感できたからです。

⑤新人早明戦

⑥同期のパフォーマンスが素晴らしく、自分が出場できなかったことが悔しかったからです。

⑦今年は「やり切ること」に拘る!

実戦経験や身体のサイズが足りてない自分は、毎日の練習で誰よりも「やり切ること」が必要だと考えるからです。

⑧國富さん

大学での勉強も忙しい中、ひたむきに練習をしている姿を見て尊敬しています。

⑨ラジオを聴くことです。

⑩渡邉選手からの質問:紀伊の胸筋に憧れています(笑)身体作りのために、日々特に気をつけていることはありますか?

身体作りのために気をつけていることは、正しいフォームでウエイトを行うことと、こまめに補食を摂ること、早寝早起きです。

⑪紀伊龍二は「ストイックな人間」だ!

渡邉選手に質問!

①父の影響です。

②父の影響で昔から早稲田大学ラグビー蹴球部を応援していましたが、昨年は他大学に在籍していたこともあって、実際に入部を考えたのは、早稲田に合格した後でした。高校の先輩や同級生に話を聞いてからです。

③部室のロッカーに自分の名前があるのを目にした時です。

④テレビで観ていた早稲田の選手や高校の先輩方の名前が並んでいる中に自分の名前が一緒にあったからです。

⑤新人早明戦

⑥自分は出場できなかったのですが、新人早明戦での16年ぶりの勝利を目の当たりにして、自分と一緒に入部した仲間のプレーに心を打たれたからです。

⑦今年は身体作りやベーシックスキルといった基礎に拘る!

理由としては大学に入ってから、自分の身体の大きさやスキルが大学レベルでは通用しないと感じているからです。

⑧(スクール、中学、高校、大学でずっと一緒だった)岡本さん

昔からグラウンド内でも外でも学ぶことが多いのですが、入部してからもアカクロを着ている姿を見て凄いなと思いました。

⑨ゆったりと本を読んだり、友達と銭湯に行ったりするのが好きです。

⑩紀伊選手からの質問:浪人時代の苦労について教えてください!
自分は当初、別の大学に入ったのですが、早稲田を諦められなくて、大学で単位を取りつつ受験勉強をしていました。周りが遊んでいる中でも勉強をしなければならず、誘惑に負けないように自分を律することが大変でした…。

⑪渡邉琉斗は「自分を律することができる頭脳派」だ!。

第九回目は、

金子 礼人(SO/法学部西南学院/出身)✕栗田 文介(LO/スポーツ科学部/千種出身)

お楽しみに!

文・写真=早稲田大学ラグビー蹴球部広報チーム