早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

平成14年度予餞会

平成14年度予餞会

 2月11日、早稲田大学大隈会館にて、平成14年度予餞会を行いました。まずは新体制の発表。監督はもちろん清宮克幸。新主将に大田尾竜彦、副将には川上力也が選出されました。
 新体制発表後には、4年生ひとりひとりが壇上にて挨拶。4年間の思い出、後輩へのメッセージ、支えてくれた人への感謝の言葉。それぞれが思いの丈を熱く語り、ワセダとの別れを惜しみました。
 クライマックスは、山下大悟前主将のキャプテンソロによる『荒ぶる』と、大田尾新主将のキャプテンソロによる『北風』。『山下組』から『大田尾組』へバトンタッチ。『山下組』の偉大さを改めて実感させられる熱く、素晴らしい予餞会でした。

発表された新体制は以下の通りです

主将・大田尾 竜彦
主務・田原 伸洋
副将・川上 力也
委員・東野 憲照、内藤 晴児、吉田 政行、桑江 崇行、後藤 翔太
副務・小島 浩之、北野 円香

<平成15年度主将に任命された大田尾竜彦>
「ワセダは勝つことが最大の目標。大学選手権に勝って初めて目標が達成される。やるのは個人、答えを出すのも個人。その答えはグラウンドにしか落ちていない。ベクトルを他人に向けるのではなくて、自分に向けてがんばっていこう。そうすれば絶対に勝つことができる。4年生はワセダらしい熱い人たちだった。来年も国立で『荒ぶる』を歌えるように一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします」

<清宮監督>
「ワセダのキャプテンはチームの顔。キャプテン=ワセダのラグビーという存在でなければならない。山下大悟にはワセダのキャプテンとして必要な物がすべて備わっていた。来年度のチームで言えば大田尾。大田尾は新しいチームの顔になるべく人間であると判断した。就任後のファーストスピーチも非常にいい物を聞かせてくれた」

*新チームの始動は3月15日からの予定です。来年度もご声援よろしくお願い致します。