早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

優勝パレードで杉並区がひとつに!

 やっぱり地元はいいもんだ―。あの興奮もようやく冷めてきた1月15日、地元・杉並区は阿佐ヶ谷&上井草にて大学選手権優勝パレードを開催。熱気ムンムンの熱烈歓迎ぶりに、部員一同大感激の一日となりました!
 まずは阿佐ヶ谷駅前から山田区長(生粋のラガーマンです!)の待つ杉並区役所へ向け、チームWASEDA全員で行進。「すげー栄えてる…」。商店街の皆様の心温まる歓迎はもちろん(一番人気は清宮監督!どこかへ連れ去られてしまうこともしばしば…)、活気溢れまくりの街並みに、みな感嘆の声を挙げていました。阿佐ヶ谷の地にも、これほどワセダラグビーが根付いているのかと思うと、とても嬉しい気持ちになりました。
 そして区役所到着後には、日頃より多大なるご支援を頂く山田区長、更には石原伸晃・衆議院議員よりお祝いの言葉を頂戴。優勝の喜びを改めて実感するシーンの連続でしたが、石原議員と伊藤雄大による万歳三唱のコラボレーションは、間違いなくこの日のハイライトでした。あの瞬間、阿佐ヶ谷が、いや杉並区がひとつになった気がします。そこに居た人でないと分からない。このスゴさは言葉ではとても表現できません…。
 溢れるほどのお祝いを頂いた後はもちろん、清宮監督と我等が主将・諸岡省吾が感謝の挨拶。「日頃よりお世話になっている杉並区のみなさまに優勝の報告ができることを本当に嬉しく思います」、「地元のみなさまにこれだけ応援して頂けることの喜びを改めて感じています」。大学日本一の証・『荒ぶる』に、応援部指導による校歌の斉唱(やはり愛校心です!)。最後まで優勝した喜びを実感し続けられる、それはそれは素晴らしい優勝報告会でした。阿佐ヶ谷も最高です!
 そしてそして締めはやっぱり上井草。この後はグラウンドに隣接する体育館に場所を移し(悪天候により残念ながらもうひとつのパレードは中止)、上井草の方々にも改めて優勝報告をさせて頂きました。地元商店街の方によるおもてなしは、いつもながら心温まる素敵なものです。ご飯は大盛り、おかずは特盛り!日頃より大変お世話になっている上井草商店街のみなさまには、本当に感謝しても感謝しつくせません。
 最後には、永遠のライバル・慶大出身の石原議員による「ラグビーは(慶應よりも)ワセダを1番に応援します」との嬉しい宣言に加え、山田区長からは、次回優勝時における区民栄誉賞のお約束?まで頂く最高の1日!やっぱり地元はいいもんだ。
 こんなにも素敵な優勝パレードを開いてくださった杉並区、杉並区教育委員会、杉並稲門会、阿佐ヶ谷商店街振興組合、上井草商店街、他、ご協力くださいました多くの皆様に熱く御礼申し上げます。
 そして、美しい音色を聞かせてくれた杉並高校ブラスバンド部のみなさん(全国3位!)、ともにがんばりましょう。清宮監督が言ったように、合言葉は「杉並発日本一」です!