早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

副務部屋第24回 赤黒への勝負…

 副務部屋へようこそ!!

 今回は、「僕の一日特集」を・・書いたり はしません(笑)

 明日はワセダB対サントリーフーズ戦が行われますが、いつも以上に意義深い試合です・・。というのも、25日の選手権2回戦・『早慶戦』のリザーブ枠がまだ決定していないのです。つまり、この試合は「サントリーフーズに勝つ」ということはもちろん、「ベストパフォーマンスを発揮し、赤黒を着る権利を勝ち取る!」という目的を持った試合なわけです。気合いが入らないわけがありません。

 写真は試合メンバーです。左から久木元孝成・高橋銀太郎・小吹和也です。(下に座っているのは、銀太郎さんの守り神のマネキンで、木本さんというらしい‥)

 以下、4年生3人の明日に懸ける意気込みです。

 SO久木元孝成:「少し、赤黒から離れてしまっていた。このままじゃいけない。俺は赤黒を着る。20番じゃない。目指すものは赤黒の10番。明日はフーズに勝ち、昨日までの自分に勝ちに行く」

 WTB小吹和也:「何も言うことはない。俺のプレーを見て何か感じて欲しい」

 FB高橋銀太郎:「赤黒は常に意識している。しかし、グラウンドでは己との戦い。残り少ないワセダでの試合・・自分の全てを出し切る。赤黒を着られるかどうかは、結果であって自分がすることはグラウンドですべて出し切ること。俺は、とにかくもう、チョモリビです」 (銀太郎さんは自分の世界を持っている人なので、チョモリビの言葉の持つ意味は不明でしたが、目はマジでした)

 明日の試合、もちろん相手は目の前のサントリーフーズ。しかし、同時に「早慶戦・赤黒」へのチケットをつかむチャンスでもあるのです。皆様、是非グラウンドに足をお運びください。熱い試合をお見せいたします!