早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

韓国遠征記・今田コーチ編  『アグレッシブ!!!』

 ワセダファンの皆様、サランヘヨ~~。

 はじめまして!!コーチの今田圭太です。この度、遠征日記を書かせて頂くことになりました。好評なら定例化されるそうなので張り切っていきたいと思います!!


 初日は移動がとにかく大変でした。。。
 まず朝が早い!!にも関わらず、飛行機の離陸が遅れて、さらに仁川空港の滑走路が大混雑で着陸も遅れるというなんとも前途多難な幕開けとなりました。。。


 韓国はとにかく車が多い!!しかも車の車線変更もとにかくすごい!自己主張の嵐。韓国のアグレッシブさを早くも感じました。そして、雨男の主務・左京の魔力か。ホテルにバスが到着したとたん雷雨に見舞われるという素敵なアクシデントもありました。そんなアクシデントに負けず、試合前練習はキャプテン以下、選手みんなの集中力は高くなかなかいい感じで行うことができました。


 夜は高麗大学の監督、コーチの皆様に手厚くもてなしていただき韓国料理を思う存分堪能しました。韓国料理は7割方赤い色をしていますが、ほんとにおいしいですね!!!出されたものは全部食べなければ!と気合を入れて臨みましたが、韓国にはそのような文化は存在しなかったようです…。がんばりすぎました…。


 試合前ミーティングでは試合でのテーマを確認しキャプテン、バイスのほかに今春好調な有田幸平、田中渉太が試合への決意を述べ決戦に備えました。


 2日目いよいよ『権丈組』ファーストゲーム。前日の大雨がうそのような晴天に恵まれすばらしいコンディションで試合を迎えることができました。詳しい内容は疋田キャプテンが書いてくださっているのでちょっと省略しますが、今年やろうとしていることは随所に見られました。


 が、同時に多くの課題も見つかりました。(特にFW!!!)具体的なことはさすがに書けませんが。。。毎回の事ながら高麗大学のコンタクト力の高さは勉強になります。また、学校、ウエイト場、寮などの施設はとにかくすごいの一言です。


 毎年恒例、夜の日韓戦は完敗だったようで・・・


 最終日は前日の試合(夜も含)、ダメージを残しているメンバーも数名いながら各々自由時間を満喫していたようです。最後は高麗大学の監督以下、選手の皆さんにお見送りいただき、本当にすばらしい遠征となりました。高麗大学の皆さん本当にありがとうございました。

 また、OBの西さん(『中竹組』主務)・山口さん(その1学年下の名プロップ)がいらっしゃらなかったら僕たちはこんなにいい遠征を送ることができませんでした。言葉にできないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。ワセダの強い絆を感じることができました!


 多くの良い点と課題を見つけることができ、韓国の皆様の手厚いおもてなし、ワセダの絆と本当に有意義な遠征にすることができました。


 それでは皆さん第2回があることを期待して、チャルモッゴスムニダー☆


今田圭太