早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

スプリングスクール第一日 チャレンジした者にチャンスあり!

 春は出会いの季節です。みんなで目指そう早稲田大学! 4月11日、血と汗と涙の沁み込んだ我等が聖地にて、スプリングスクール第一日を開催。つい先日、選抜大会で輝きを放った選手から、これから磨かれるであろうダイヤの原石まで、ワセダを熱望する約50人の高校生たちが、上井草に集結した。

 今回は九州高校選抜vs関東高校選抜(@福岡)の開催日と重なった影響もあり、昨年より若干参加人数は減ったものの、熱気、高校生たちの意欲は、想像以上。開校式で中竹監督が、スプリングスクールで伝えたいこと、ワセダを支える2つの指針、日頃重視する指導ポイント等々を鮮やかにプレゼンすると、いつしか高校生たちは食い入る様に、前のめりになっていた。『中竹ワールド』、ここに健在。「緊張、創造、継承。ワセダで大切なのは意識です。挑戦した者にチャンスがあります」。

 開校式を終えると、ここからは練習を終えた学生委員たちも合流し、グラウンドでの練習体験会。各種ドリルにユニット、アタック&ディフェンス。それぞれ学生委員たちがお手本を見せながら、日頃ワセダが行っている練習を、みっちり2時間施した。

 「2年生の有田です~」の爆笑?挨拶(本人自覚なし???)から始まったときは、どうなることかと思いきや、最初はぎこちなかった高校生たちも時間の経過とともに好プレーを連発。

 締めのアタック&ディフェンスでは、委員たちが思わず唸るプレーも随所に飛び出し、グラウンドは拍手と歓声に包まれた。気分はもうすっかりワセダ???

 そして、みんなで気持ちよく汗を流した後は、実際に体験会で撮ったビデオを使っての模擬ミーティング、さらにはもうひとつのメインとも言える各種入試制度の説明。最後は瀧澤、山岸らが熱い受験体験談で高校生たちの心を揺さぶり、スクール第一日目は終了した。

 とにかくワセダは、挑戦した者にチャンスあり!高校生の皆さん、明日も一緒にがんばりましょう!ワセダにしかないものが、そこにはある!