早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

スプリングスクール第一日 ワセダの魅力、伝えます

 ここにしかない世界、ワセダのすべてを伝えます!4月10日、桜吹雪舞う上井草にてスプリングスクールファーストデイを開催。全国津々浦々からおよそ30名の高校生が集結し、我等が聖地はフレッシュな空気に包まれた。

 今回で3度目となるスプリングスクールの目的はズバリ、ワセダラグビーのイロハを感じてもらい、これからの歴史をともに築く人材を一人も多く生み出すこと。

 まずは創部90周年記念DVDの鑑賞に始まった開講式で、勝田譲(スクール統括)が思いの丈をすべてぶつけた。「無私の奉仕」「無功徳」から発足したワセダ歴史。『赤黒』『荒ぶる』、絶対的なふたつの指針。緊張、創造、継承。今年のビジョン…。さらには辻監督、有田主将からのメッセージ。「ワセダには夢を叶える環境、組織、情熱を持った人間がたくさんいます。一緒に日本一を目指しましょう!」

 2010年ファーストミーティングさながらのガイダンスを終えると、続いては高校生にとって一番の楽しみ?グラウンドでの実技(体験会)。基本スキルからポジ練まで、ワセダが実際に行なっている練習を学生が一緒になって再現した。高校生のためでありながら、手解きする学生たちにも多くの学び…。「できなかったら学生のせいだぞ~!」。明るく、楽しく、メリハリのある2時間はあっという間に過ぎていった。それにしても、、、昨今の高校生は体がでかい!スキルフル!

 そしてこの日の締めは、多岐に渡る入試制度の説明、受験指導、学生による体験談。もっとも大切なのはジョウネツ!「ワセダでは高校時代の評価や実績は関係ない。意識があるか。意欲があるか。次の歴史を作るのはみなさんです!」(勝田コーチ)。高校生よ、大志を抱け。また明日も、ワセダの魅力伝えます―