早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第16回主務部屋 オールブラックスのオーラ

 みなさん、こんにちは!主務の西田です。

 主務部屋の更新が滞ってしまいました。申し訳ございません!

 さて、今回は、、、なんと上井草にオールブラックスが来てくれました!!来日したのは以下の3選手!

・Anthony Boric  LO
・Quinton James Cowan SH
・Jerome KAINO FL/No8

 彼らの第1印象はその「オーラ」ですね(笑)。やっぱり生で見ると迫力があります!
 
 僕はポジションがスクラムハーフということもあり、Quinton James Cowan選手のセッションを受けました!約30分という短い時間でしたが、パスのフォームからキックまで細かく指導していただきました。

 カウワンは182cm92kgというサイズですが、一番印象に残ったのは「基本練習」を大事にしていたということです。一日パス100本は当たり前で、週3日個人練習は欠かさず行っているそうです。びっくりですね。。
 
 「スクラムハーフに最も必要なスキル・資質は?」との問いには、パスなどのスキルを向上させるために「努力を続けられること」と答えてくれました。
 
 オールブラックスの「9」を背負う男。。やっぱり違いますね。
 
 さあ、今週末はいよいよ早明戦です。ついに僕らのシーズンもここまできました。

 4年生にとっては最後の早明戦。これからの長い人生の中で二度と訪れない早明戦までのこの数日間。自分が今置かれている状況で、いかに一生懸命がんばれるか。こうした部員一人一人の熱い思いが、チームの緊張感を高め、チームを勝利へと導いてくれるのだと思います。
 
 これまで歩んできた1年間を信じて、僕らは早明戦に向かっていきます!応援よろしくお願いします!
 
 以上、主務部屋でした~!