早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

予餞会 『有田組』から『山下組』へ 最弱からの…

 責務をまっとうした4年生たちに心からのありがとう! ラストマッチの悔しさ覚めやらぬ2月15日、早稲田大学大隈ガーデンハウスにて新たなる出発の儀式・予餞会を開催。波乱万丈、個性に満ちた『有田組』31人が旅立ちのときを迎えた。

 今年の予餞会は、常に全力で突っ走ってきた4年生のカラーをそのまま表すように、心に沁みる言葉のオンパレード。「4年間、本当に感謝しています。もうこんな日々がないと思うと寂しいです。山下主将以下、ワセダらしく、自分たちらしく、がんばってください。すべては上井草にあります」(有田隆平)。

 それらを全身で受けとめ、最後に壇上に立った山下昂大の言葉もまた、覚悟と決意に満ちていた。「4年生のみなさん本当にありがとうございました。ともに戦えたこの1年幸せでした。最後についてこなかったのは結果だけで、最高のチームです。僕たちはこのチームを超えます。入部した際、この学年は史上最弱と呼ばれて、今もそれは変わっていません。そこから優勝するのは、並大抵のことではなく、辛いこと、厳しいこと、きついことがたくさんあると思いますが、僕は前だけを見て、一番体を張り続けます」。

 『有田組』に最大の感謝を。そして『山下組』、史上最弱からの覇権奪回、今キックオフ―