早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

シゲ通信「水芭蕉に集う」

「水芭蕉に 集う」

エンジブレザーでシゲと同期会を行ってから1年、今年は8月20日(金)に
志賀OB会長一行が小林重雄君を見舞ってくださいました。律儀なシゲは
会長一行が到着する1時間前には自宅から家族の経営するレストラン
「水芭蕉」に来て、出迎え準備は万全です。同期の津留崎、粟野、それに
シゲの甥の子供たちと談笑しながら会長たちの到着を待ちました。ほぼ
予定通りに志賀会長、島田部長、橋本幹事長、安藤副幹事長、伊藤技
術部会長が到着して、お店の自慢メニューがテーブル一杯に並べられて
昼食会の始まりです。いつもはちょっぴりやんちゃ坊やのシゲの姪孫
(甥の長男)も客人の注文にビールジョッキを運ぶなどお手伝い!
志賀会長のワセダ強化案、島田部長の大学の現状やラグビー部の課題
など普段聞けない話にシゲは聞き入っていました。大きなイワナの刺身や
新鮮な野菜などを調理した美味しい食事、そして酒好きには堪えられない
どんぶりに注がれたイワナ酒に皆さんご満悦です。去年以上に体調の良い
シゲ、会長一行が菅平に行かれるのを疲れた様子もなく見送りました。

      前列左から志賀会長、小林重雄、島田部長
 後列左から伊藤技術部会長、橋本幹事長、津留崎、安藤副幹事長

会長一行が出発されてしばらくして、同期の高橋と安藤が鈴木辰之前副
会長の車で到着、早速同期会が始まりました。同期の到着で食卓は一層
にぎやかになりました。これまで高橋を誘って夏にシゲに会いに来てくれ
ていた鈴木さん、当初都合があってこの日はシゲに会いに来られないと
いうことでしたが、今回は高橋が鈴木さんを誘って、水芭蕉での再会が
実現しました。これまでもシゲのことをいろいろ気遣ってくれた鈴木さん、
私たちも先輩の優しさを見習わなくては行けないね。シゲは
2次会終了
まで5時間近く車椅子に座って、私たちに応対してくれました。
本当におつかれさまでした。

                シゲを囲んで
  左から安東、シゲの甥・敬一さん、高橋、津留崎、鈴木さん