早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第20回 主務部屋『ヤマハ出稽古』

皆様、こんにちは。主務の原です。
 
先週、16日(土)にトップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロと練習試合をさせて頂きました。
試合後には、ヤマハ発動機ジュビロの清宮監督・堀川コーチ・長谷川コーチ、そして早稲田OBの選手の方々に練習の指導もして頂きました。
ヤマハ発動機ジュビロの皆様、ありがとうございました。
 
また、早稲田・明治、両校のOBの方々を代表して三村勇飛丸主将と、この試合フル出場の曽我部佳憲さんから、早明戦に対する応援メッセージを頂くことができました。
 
○三村 勇飛丸主将 (明治大学2010年度卒)
「早明戦は憧れの舞台でした。初めて出場したときの感動は今でも覚えています。
現在の国立競技場にて行われる早明戦が今年で最後というのは寂しい気持ちにもなりますが、現役の選手たちには思う存分プレーして、観客を魅了してほしいです。」
 
○曽我部 佳憲さん (早稲田大学)
「私が幼いころに初めて見た早明戦は、中竹さんが早稲田大学の主将をされていた試合でした。あの大観衆の中で試合をしていた選手を羨ましく思い、テレビにかじりついていました。中竹さんが当時使用していたスパイクを捜し求めて、スポーツ店を駆け回ったのも鮮明に覚えています。
まさか自分がその何年か後に、中竹監督の下、早明戦に出場していることを当時は想像もできませんでしたが、多くの関係者、両校OBの方々の努力により続いている伝統的な1試合に出場できたことに感謝を申し上げます。
12月1日で、現行の国立競技場での早明戦は最後となりますが、現役の皆様・当日グラウンドに立てる両校の選手は、実力以上の力をお互いに出し切ってください。
そして、会場に足を運んでくださったお客様と共に素晴らしい1日にしてください。
日本ラグビー界にとっても素晴らしい1日になることを心より応援しております。」
 

ヤマハ発動機ジュビロ所属の早稲田OB・明治OBの選手の方々

(後列左から) 田中渉太・曽我部佳憲・大田尾竜彦・伊藤平一郎
(前列左から) 三角公志・名嘉翔伍(明治)・三村勇飛丸(明治)・矢富勇毅・宮沢正利 ※敬称略

以上、第20回主務部屋でした。