早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第4回 主務部屋 「関西・九州キャラバン、スプリングスクールご報告」

第4回主務部屋 「関西・九州キャラバン、スプリングスクールご報告」
 
こんにちは。
主務の近田です。
 
大学もいよいよ授業が始まり、本格的な学校シーズンとなりました。
残念ながら、上井草の桜は連日の雨で散り始めてしまいましたが今年も素晴らしい花を咲かせていました。
 
さて今回の主務部屋は全国の高校生が参加してくださったイベントのご報告を致します。
 
3月15日に神戸製鋼灘浜グラウンドにて高校生を対象にした関西キャラバンを開催しました。約90名を超える高校生に参加をして頂きました。学校・入試説明及び入試対策講習の後に現役部員(岡田一平、佐藤穣司、盛田志)による練習体験を行いました。フィンガーテクニックを養うハンドリングスキルトレーニング、ダウンスピードを意識したブレイクダウン・タックルスキルトレーニング、タッチフット形式のボールゲームトレーニングをそれぞれ体験して頂きました。これらのメニューは実際に大学の練習でも行っており、早稲田大学ラグビー蹴球部の魅力を肌で感じて頂けたのではないでしょうか。
 

      

                集合写真                                岡田主将と高校生たち


説明会の様子

 
3月22日には福岡県にて九州キャラバンを行いました。
岡田一平主将と福岡県出身の本田宗詩、山口和義がお伺いし、約40名の高校生の皆様と練習をさせて頂きました。ラグビー大国福岡ならではの精度の高いプレーが随所で見られ、高校生のレベルの高さに驚かされました。福岡県出身の選手がさらに早稲田大学へ入学してくださるのを楽しみにしております。
 

   
                  集合写真                             後藤監督と高校生たち
 
本田宗詩と高校生

 
最後に4月5日に弊部上井草グラウンドにてスプリングスクールを行いました。
肌寒い雨が降りしきるなか50名を超える高校生に参加をして頂きました。
学校・入試説明に加え、上井草グラウンドの施設見学、さらに部員が日頃食べている食事も食べて頂きました。説明会後には練習も行われ、部員とともに汗を流しました。普段の私達の練習や生活を身近に感じて頂き、早稲田のアイデンティティーを感じて頂けたのではないかと思います。
 

    
                 集合写真                               練習風景

岡田主将と高校生たち

 
関西キャラバン、九州キャラバン及びスプリングスクールにおいて、後藤監督及び山下大悟コーチによる指導の下、大変熱気のある練習ができました。弊部で実際に行っている練習をすることによって、高校生の皆様は、新鮮な体験をできたのではないでしょうか。
各校に戻り、体験した練習を活かして、更なるレベルアップをしてもらえたらと思います。
 
全国の高校生の皆様
 
皆様と、一緒にラグビーできることを楽しみにしています。
弊部では、キャラバンやスクール等、今後も様々な活動をしてまいりますので、積極的にご参加頂ければと思います。
 
花園常連校、無名校全く関係ありません。実際に弊部の大多数は、無名校出身です。
熱い気持ちだけを忘れずに、是非、一緒にラグビーをしましょう!
 
弊部に入部するためには、まず、早稲田大学に入学しなければなりません。
早稲田大学に入学するには、入学試験を突破しなければなりませんが、一般入試以外にも、自己推薦入試、AO入試、指定校推薦入試等様々な入試形態があります。
弊部では、OBの協力の下、入試に関する情報提供をはじめ入試対策の各種サポートを実施しております。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せを頂ければと思います。
 
 
残りの高校生活、勉強もラグビーも一生懸命に、真の文武両道を目指して頑張ってください。皆様の益々のご活躍を心より祈念しております。
 
名古屋キャラバンを5月16日(土)に行う予定です。
たくさんの高校生のご参加をお待ちしております。
詳細は後程弊部HP上にてご連絡させて頂きます。
 
最後になりますが、関西キャラバンにおいては株式会社神戸製鋼所の皆様、九州キャラバンにおいては福岡県立東筑高等学校の皆様をはじめ、多くの皆様のご協力により、キャラバンを開催させていただくことができました。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
 
以上、第4回主務部屋でした。