早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第三回 週刊ワセダラグビー 「入部式&セブンズ大会報告」

このページをご覧の皆様!こんにちは!
今週の週刊早稲田ラグビーは入部式&セブンズ大会報告(YC&ACセブンズ、東日本大学セブンズ)をしていきたいと思います。
 
まず4月9日に行われました入部式。
厳しく、人生で一番辛いものとなったであろう(近年稀に見る厳しさでした)新人練を乗り越えてきた36名(うちスタッフ9名)が晴れて早稲田大学ラグビー蹴球部の一員となりました。島田部長、大東ROB倶楽部会長、山下監督からの挨拶の後、1年生一人ひとりがこの4年間の決意を高らかに宣言しました。そのうちいくつかをご紹介したいと思います!


(梅津友喜 WTB 黒沢尻北)
「少しでも早くアカクロを着て、山下監督を胴上げできるよう、一日一日を大切にワセダに貢献していきます。」

(桑山淳生 CTB 鹿児島実業)
「1年目からアカクロを着て、この4年間で人として選手として大きくなれるように努力していきます。」

(斎藤直人 SH 桐蔭学園)
「1年からアカクロを着続け歴代ナンバーワンのSH、そして世界に通用するプレーヤーになれるよう努力していきます。」
それぞれの熱い思いのこもった決意表明ののち桑野主将からの挨拶、部員全員での部歌『北風』斉唱で入部式は終了いたしました。上級生も改めて気持ちを引き締めなおし、新たな仲間とともに毎日ハードワークを積み重ねていきます。
 
続きまして4月3日のYC&ACセブンズ、4月10日の東日本大学セブンズのご報告です。◎YC&ACセブンズ@YC&ACグランド
一回戦vs日本大学●24-26
コンソレーション一回戦vs青山学院大学●21-22
◎東日本大学セブンズ@秩父宮ラグビー場
一回戦vs拓殖大学●19-43
コンソレーション一回戦vs慶應義塾大学●21-26


※唯一のFWからの選出。キレのある走りで何度もラインブレイクした佐藤健(2年早大学院出身)

※2大会通じ最多のトライをあげた作田蓮太郎(3年早稲田実業出身)
 
今シーズン初の対外試合でしたが勝利を得ることはできませんでした。新体制となってからの一か月間やってきたことを発揮できたシーンもあればできてないシーンもありました。セブンズの試合とはいえ、どんな試合でも勝たなければならないのが我々早稲田の使命です。この敗戦をしっかりと受け止め、自分たちの厳しい現状を把握し、今回のセブンズで得た経験を15人制にも繋げていきます。
15人制の新体制初戦は、5月8日(日)に上井草グラウンドにて行われる高麗大学戦です。これからもひとつひとつの練習を積み上げ、昨シーズンとは違う早稲田をお見せしたいと思っています。引き続き、応援の程よろしくお願いいたします。
 
次回は今季から新たに設けられた学生コーチ特集です!!