早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第二十五回 週刊ワセダラグビー 「早慶戦特集」

みなさんこんにちは!
今週の週刊ワセダラグビーは、「早慶戦特集」です!
 
先日11月23日、日本ラグビー最古の定期戦と言われる慶應義塾大学との第93回早慶戦が、秩父宮ラグビー場にて行われました。
 
帝京大学戦から約2週間。早稲田、慶應、お互いに拘っている接点の局面、ブレイクダウンで相手を圧倒すること、スクラム、BKによるオーバーラップでトライを取りきることをテーマに挑んだこの試合。
 
試合開始早々、岸岡(教育1 仰星)から本田(スポ4 福岡)へのキックパスで先制点を上げ、帝京戦同様に幸先のいいスタートを切った早大でしたが、その後、慶應に同じくキックパスからトライを返されてしまいます。試合を通して両者激しいせめぎ合いが続き、トライを取っては取り返されるシーソーゲーム。試合終盤には慶應にあわや逆転かというペナルティゴールの場面を与えてしまいますが、キックは外れ、その後はお互いにミスが出ながらもなんとか守り切り、最終スコアは25対23。僅か2点差ではありますが、5対57と大敗した春の雪辱を果たすことが出来ました。
 
今回も、試合の模様を動画にまとめましたので、是非ご覧ください。
 
 
伝統の一戦に勝利することは出来ましたが、多くの課題が残る試合でもありました。特にディフェンスにおけるファーストタックラーの精度や、BKのアタックの精度など、次戦に向けてまだまだ修正し、高めていきたいと思います。
 
次戦はついに関東対抗戦Aグループの最終戦・早明戦です。
早慶戦で得た反省をこの1週間でしっかり修正していき、必ずやこの伝統の一戦で勝利を納め、昨年の借りを返したいと思います。
 
今後とも、ラグビー蹴球部の応援をよろしくお願いいたします。
 
以上、第25回週刊ワセダラグビーでした!