早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

【新入部員募集のお知らせ アナリスト】

早稲田大学ラグビー蹴球部では2022年度の新入部員アナリスト(分析)を募集しています。
 
・ラグビーが好き、または興味のある方
・ワールドカップでラグビーに興味を持たれた方
・大学では、心機一転新しいことを始めてみたい方
年齢・性別・学部・ラグビー経験は問いません!
是非、私達と一緒に強い『ワセダ』を作り上げましょう!

(↑2019年度大学選手権で優勝後、齋藤直人キャプテンが胴上げされる様子)
 
現在、弊部には4年生1名、3年生1名、2年生2名の計4名のアナリストが所属しており、主な仕事は3つあります。

「練習や試合などの撮影・撮影した映像の編集と共有」「スタッツ(試合のデータ)作成」「相手校分析」です。
 
【練習や試合などの撮影・撮影した映像の編集と共有】
弊部では日々の練習から週末に行われる練習試合、公式戦まですべて撮影し、その撮影はコーチや選手が見てフィードバックするために使われます。勉強と同じで、コーチから教わったことを復習することは選手たちにとってとても重要です。撮影方法などはわかりやすく段階を踏んだ指導をするので心配無用です!
 
【スタッツ(試合のデータ)作成】
スタッツ作成では、試合のプレーを数値化して客観的にプレーを分析します。プレーを数値化することによって、単に試合を見るだけではわからない強みや弱みを発見することができます。ラグビーの知識がゼロでもわかりやすく丁寧に説明するので気にしなくて大丈夫です!
 
【相手校分析】
相手校分析では、主に「相手のセットプレー」や「相手校のキープレイヤーの特徴」などの勝敗に直結する部分を分析し選手やコーチに共有するという、ワセダが勝つために必要不可欠となる部分を担います。アナリストの作業にはパソコンが欠かせませんが、撮影方法と同じく1から段階を踏んで説明するので心配はいりません!
 
アナリストとしての仕事は以上になります。
アナリストは選手とのコミュニケーションを大事にしています。選手と一緒に試合を観ることもしばしばです。また、コーチと関わる機会も多く、コーチと共にチームを作っているといっても過言ではありません。選手とは違い、客観的にラグビーを見ることができるので、新しい発見もあり面白いです!

私達の分析で得た情報が、チームの勝利に貢献した時には、一味違った喜びを味わうことができます! 少しでも興味のある方、実際に仕事を見てみたい方は、気軽に上井草グラウンドまでお越しください。
 


(↑練習を撮影している様子)

****************************************

2022年度入部希望の方は2022年3月23日(水)に開催致します「2022年度早稲田大学ラグビー蹴球部説明会」「学生スタッフ相談会」へご参加頂きますようお願い致します。
 
 
【「2022年度早稲田大学ラグビー蹴球部説明会」「学生スタッフ相談会」参加申し込み方法】
説明会への参加をご希望される方は以下のフォームにてお申し込みください。
申し込み期限は、3月13日(日)となります。
 
https://forms.gle/dZiiYrsj1SD92RUm6
 
申し込みが完了しましたら、ご記入いただいたメールアドレスに確認メールが届く設定となっております。メールが届かなかった場合は、rugby.waseda@gmail.com までご連絡ください。
 
 
また、弊部の活動の様子は弊部のTwitterならびにInstagramにてご覧いただけます。是非ご覧ください。

早稲田大学ラグビー蹴球部公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/waseda_rugby

早稲田大学ラグビー蹴球部公式Instagramアカウント:
https://instagram.com/waseda_rugby?utm_source=ig_profile_share&igshid=1ggfmwylbtr7m
 

 
何か不明点がございましたら以下にご連絡頂きますよう、よろしくお願い致します。
 
【連絡先】
〒167-0023 東京都杉並区上井草3-35-21 早稲田大学ラグビー蹴球部寮
担当:石橋、吉野
TEL:03-5303-9546
MAIL: rugby.waseda@gmail.com
※電話連絡につきましては火・水・木・土・日の10時から16時の間にお願い致します。