早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

入部式・新人パレード参加のご報告

5月25日(土)に早稲田大学競技スポーツセンター主催の入部式・新入部員パレードが開催され、代表の新入生7名が参加しました。

左から池田・菊川・櫻井・寺田・安恒・服部・平野

入部式では早稲田アスリートプログラムについての講義を受講し、早稲田大学の学生、ならびに早稲田スポーツを担う体育各部部員としての自覚と誇りを持つことの大切さを学びました。

新入部員パレードでは日頃の活動を支援してくださる地域の方々への感謝の気持ちを込めて早稲田キャンパス周辺を練り歩きました。

新入生7名は部の代表として、ジャージー姿で堂々と参加していました!

沿道からご声援、激励のお言葉をくださった皆様、ありがとうございました!

参加者コメント

池田恭盛
今回は入部式、また盛大なパレードに参加できたことを心からうれしく思います。入部式では、早稲田大学の部活動の歴史やOB、OGの方々の功績についての説明があり、深く、しっかりと理解することができました。また、それと同時に部活動の部員としての責任をしっかりと持って行動しようと思いました。さらに、その後に行われたパレードでは、数えきれない程の方々からの声援を浴び、早稲田大学がどれだけ愛されているかを実感しました。今後も、早稲田大学学生、また、ラグビー蹴球部員としての自覚を持つとともに、誠心誠意頑張っていきたいと思います。

菊川迪
この度、入部式と新入部員パレードに参加できたことを心からうれしく思います。入部式では早稲田スポーツの伝統や歴史を学び、先輩方が築いてきたものを受け継ぐ重要性を感じました。また、パレードでは日々応援してくださる方々の存在を実感し、その期待に応えるために日々の努力が必要だと再認識しました。他の部活動の新入部員と交流する機会にも恵まれ、大変貴重な時間を過ごすことができました。この経験を通じて体育部員としての自覚と責任を改めて感じることができたので、これからはラグビー蹴球部の一員として早稲田スポーツに貢献できるよう全力を尽くしたいと思います。

櫻井翔真
今回は、入部式とパレードに参加し、大変貴重な経験をさせていただきました。入部式では、体育各部の歴史や大学における意義などを知ることができました。体育部員としての自覚を持ち、日々の生活を送ることを誓いました。パレードでは、このために駆けつけてくださった方々や、近隣住民、お店の方々が外に出て手を振ったり、温かい声をかけたりしてくださいました。多くの方に見守り、支えていただいていることを改めて実感し、感謝をすると共に責任の重さを自覚いたしました。また他の部活動の部員とも交流を持つことができ、沢山の仲間がいることがとても心強く感じました。日々の練習で競技力の向上を図るだけではなく、人間性も磨き、早稲田スポーツに貢献できるよう頑張っていこうと思います。

寺田結
この度は入部式ならびに新人パレードに参加できてとてもいい経験になりました。入部式では早稲田大学の体育各部の歴史などについての講義があり、ただ部活動をしているだけではなく早稲田スポーツの歴史をつなぐラグビー蹴球部の一員としての自覚と責任が芽生え、勝敗はもちろん、いち人間としてもひたむきに努力し続けていこうと思いました。新人パレードでは改めて応援してくださっている方の存在を認識できて自分のためではなく、応援してくださる方、仲間、OBなど関わっているすべての人に感謝して活動しなければならないと感じました。この経験を糧に日々の時間に妥協せず努力し続けて「荒ぶる」に向けて精進していきます。

服部亮太
今回はこのように盛大な入部式・パレードに参加できたことを大変うれしく思います。入部式では、今までの早稲田スポーツの歴史を改めて知ることができ、自覚と責任を実感することができました。パレードや懇親会では、ほかの体育各部の生徒と交流でき、とてもいい経験ができました。これからは成長できるように頑張っていきたいと思います。

平野仁
今回は入部式、新入部員パレードに参加できたことを大変うれしく思います。入部式に参加して、早稲田大学の歴史やスポーツとのつながり、伝統を知ることができました。そして、新入部員パレードでは多くの体育各部員とともに歩き、様々な部活動と交流できただけでなく、早稲田スポーツを応援してくださっている方々の応援を目の当たりにすることができました。そのため、ラグビー蹴球部員として、応援に応えるためにも日々、自覚と責任を持って行動、プレーすることが大切だと感じました。これからも今回感じた多くの方々からの応援やサポートを忘れずに、たくさんの感動を届けられるよう、日々努力していきたいと思います。

安恒忠人
今回は入部式、新入部員パレードに参加することができ、大変うれしく思います。入部式では早稲田スポーツの歴史の偉大さを知り、大学と部活動の関係を深く学ぶことができました。そして、新入部員パレードではたくさんの方々からの歓声を通して、改めてラグビー蹴球部がどれだけ愛されてきた部活かを実感することができました。また、他部活動の新入部員と交流することができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。このような経験は初めてでしたが、たくさんの刺激をもらえて、素晴らしい一日となりました。これから早稲田の部活動生としての自覚を今まで以上に持ち、一生懸命頑張っていきたいです。