早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

2022.06.14 佐賀県訪問

平素より早稲田大学ラグビー蹴球部の活動に温かいご声援をいただきありがとうございます。

今回は6月14日に実施した人材育成軸に関する自己成長企画を紹介いたします。
①昨年迎えた大隈重信没後100年という節目の機会に早稲田大学創設者のことをもっと知る
②大隈重信の出身地でラグビーを通じた地域交流を図り、スポーツ推進に貢献する
ことを目的に佐賀県を訪問しました。

人材育成軸運営チームの企画による部内公募で相良 昌彦、吉村 紘、小西 泰聖、小泉 怜史、松下 怜央、岡﨑 颯馬、川下 凜太郎の7名が佐賀県を訪問しました。

佐賀県では、
大隈重信記念館への訪問学習
佐賀県庁への表敬訪問(昨年12月の佐賀牛贈呈への御礼、活動報告)
佐賀県食糧株式会社様への表敬訪問(昨年12月のさがびより贈呈への御礼、活動報告)
早稲田佐賀高校ラグビー部でのラグビークリニック開催
に取り組みました。

参加者コメント
相良 昌彦
「今回の佐賀県訪問では様々な場所を訪れ、改めて早稲田大学ラグビー部は恵まれていると思いました。また、早稲田佐賀のラグビー部に行かせていただき、ラグビーを指導できたのはとてもいい経験になりました。身の回りの環境を当たり前と思わず、これからも精進していきたいと思います。」

吉村 紘
「佐賀への訪問を通じて早稲田大学のルーツや多くの方々が早稲田ラグビー蹴球部を応援してくださっているのだと知ることができました。今回の訪問での学びや感じたことを今後のラグビー部としての活動において大切にしていきたいと思います。」

川下  凜太郎
「まずは、このような大変貴重な機会を提供してくださった、ご関係者の皆様に感謝申し上げます。
今回の佐賀県訪問を通して、私たちがいかに恵まれた環境で活動できていたのかを実感できました。
ラグビー蹴球部を支えてくださる多くの方々に感謝し、一層精進して参ります。
また、今回の佐賀訪問をきっかけに、社会貢献・自己成長への取り組みをより活発に行っていければと思います。」

江口館長、稲門会佐賀支部山口幹事長、神代副幹事長と一緒に
佐賀県山口知事と一緒に

佐賀県を訪問した部員たちは、早稲田大学創設者の偉業に触れることができ大変勉強になりました。また、ラグビー部の活動がたくさんの人に応援されていることも実感し、高校生へ「教える」ことを通じて自分たちの新たな気づきと成長へとつなげることができました。

ラグビー蹴球部の活動への引き続きのご声援をよろしくお願い申し上げます。