早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

2021.04.04 1st Club Meeting Team Concept説明編

平素より早稲田大学ラグビー蹴球部の活動に温かいご声援をいただきありがとうございます。

今回は4月4日に開催した1st Club Meetingにて大田尾監督が示したチームづくり(※)をご紹介いたします。前回ご紹介した1st Club Meetingの「6.Team Concept説明」では、大田尾監督からチームづくりの考え方が示されました。

ラグビー競技、人格陶冶のそれぞれ片方のみに偏重することなく、「ラグビー」と「人材育成」の2軸で日本一をめざす、というチーム運営方針のもと、早稲田大学でしかできない経験を通じて学生を成長へと導き、社会的リーダーを創出することを目指すことがチームに示されました。

合わせて、早稲田大学ラグビー蹴球部の
・早稲田ラグビーを通じ、世の中の人々に夢と感動を与える。
というVisionを達成するために、
・「継承・創造・緊張」の部訓のもと、常に日本一を目指す姿勢を通じて、社会のリーダーとなる人材を目指す。
・創造と鍛錬により常勝集団となり、学生ラグビーのリーダーとなる。
というMissionを掲げて取り組むことが示されました。

これらの文字は1枚の絵に可視化され、「Team Concept」として示されました。

「ラグビー」軸にある「荒ぶる」は、早稲田大学ラグビー蹴球部の第2部歌のことで、大学日本一になったときにのみ歌うことが許される特別な歌です。「ラグビー」と「人材育成」の2軸で日本一をめざす、というチーム運営方針のもと、Visionの達成にむけて活動していくことの認識を部員たちと合わせました。

次号では、「人材育成」軸にある「Waseda Athlete Program」をご紹介します。

※大田尾監督が就任するにあたり示した今後目指すチームづくりの考え方であり、チームがシーズン毎に掲げる「チームスローガン」とは別です。2021年度のチームスローガンはこちら

記事・写真:早稲田大学ラグビー蹴球部広報